<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

密かに北陸ブーム   

2008年 02月 24日

b0016049_1402173.jpg

1月に石川県の加賀温泉郷に行ったのから始まり、密かに北陸ブームです。
ええ、私の中だけです。

今まで海外にばかり目を向けていたけれど、日本もいいじゃないか。
東北や四国などまだ行ったことない地域へ行ってみたい。
と思う今日この頃。
ポケットをたたけばお金が増えていく・・・そんな好都合なことが起こってくれれば
毎月どこかへ旅するんだけどなぁ~

まあ、そんな戯言は置いといて、ちょうど岩田屋で加賀能登のれん市をやっていたのできあちゃん誘って行ってきました。
相変わらず美味しそうなものをみるとキャーキャーはしゃいでしまうふたり。
わー!!カニカニ!美味しそう!美味しいに違いない!
この美味しそうなカニ寿司は!!
実演しているおばちゃんの前に張り付く食いしん坊たち。

美味しい生海苔の佃煮を発見し、
「お母さん(店員のおばちゃん)、これ美味しいよ!ほんと美味しい!!」と
ふたりで試食しながらキャーキャー言っていると客が寄ってくる。
今日も客寄せパンダの役目を果たしました(笑)

さて、美味しそうなものを目の前にお腹が空いて死にそうだったので
海鮮丼を食す。お刺身甘くておいしい~!!
[PR]

by f-cafe | 2008-02-24 01:43 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

お弁当屋さん   

2008年 02月 21日

b0016049_1203226.jpg

久々にお弁当というものを作りました。
最後に作ったのはいつ?とブログをチェックしてみると1年3ヶ月前でした。
すごく昔だ~

昨晩はオットの仕事が徹夜でした。
ほんの数時間仮眠に帰ってきて、深夜にまたご出勤。
10名ほど徹夜組がいるので夜食の差し入れしようかなと言うのでお弁当を作りました。
10名分って、はじめて。
玉子焼きを何本も焼きながら、お弁当屋さん気分を味わってみた。

memo:
玉子焼き、ちくわ(キュウリ&チーズ)、鶏肝の生姜煮、ウインナー、
豚肉の梅大葉巻き、春菊の胡麻和え、鴨スモークのマリネ

お夜食なのです。
作りすぎだったらしいです。
忙しくてテンパッてる状況の徹夜の時はおにぎり程度でよかったらしいです。
そう言われればそうよね~
[PR]

by f-cafe | 2008-02-21 01:30 |  -お弁当 | Trackback | Comments(8)

大宰府の梅   

2008年 02月 15日

b0016049_1348378.jpg

見て!春を予感させるような青空。
お天気がいいと気分も明るくなるというものです。

じめ~っとブログ更新していた午前中。
あまりのお天気がいいので突然どこかへお出かけしたくなってしまい、
そうだ!大宰府は梅シーズンだ。

「いま暇?大宰府に梅見に行くよ!15分後に自宅出て迎えに行く」
と遊び仲間のきあちゃんにメールし、3分で決まった大宰府行き。
フットワーク軽くて好き。

大宰府天満宮近くにあるフレンチレストラン「レードル」で腹ごしらえをして、いざ出陣。

空気は相変わらず冷たいけれど、春は確実に近づいてきていました。
梅の満開はもうちょっと先かな?大宰府の梅はまだ5分咲きくらいでした。
b0016049_1357765.jpg


本殿で神聖なお払いの儀式が行われていました。
リアルお雛さま、そんなものを見ているような感覚を覚えました。
b0016049_1435577.jpg


一通り写真部の活動を終え、やっぱり大宰府の〆と言えば甘味。
いつものところで今日はクリームぜんざいを食す。
冷えた体に染み渡る甘味の幸せ。
どうしてこんなに好きなんだろう。。困った 困った
b0016049_1484220.jpg

[PR]

by f-cafe | 2008-02-15 23:40 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

長崎ランタン 夜編(写真のみ)   

2008年 02月 13日

闇夜に赤々と灯るランタン 幻想的
b0016049_1317275.jpg


b0016049_1329391.jpg


b0016049_13372067.jpg


b0016049_13383953.jpg


b0016049_1339090.jpg


b0016049_13391957.jpg

[PR]

by f-cafe | 2008-02-13 23:40 | お出かけ | Trackback | Comments(6)

長崎ランタン 食いしん坊編   

2008年 02月 13日

b0016049_0404995.jpg

長崎は横浜や神戸とは比べ物にならないくらい小さな小さな中華街ですが、それでも乙女の胃袋をくすぐります。

b0016049_0325348.jpg

まずは蘇州林でランチ。
いつもなら一発目でお腹いっぱいにしてしまうのだけど、これからの買い食いを考慮し、腹九分で抑えることにする。
最近腹九分を覚えたわたし。

b0016049_034772.jpg

さっきランチを終えたばかりというのに、角煮まん止まれ!の標識が!!!
標識には従わなければ・・・・・
でもさっきランチ食べたばかりじゃないの・・・・
いえ、やっぱり標識に従わなければ!
とりあえずマーラーカオを買う。

b0016049_041559.jpg

イベント会場をうろうろして腹ごなし。正味15分程度?短っ!
で、戻る途中引き寄せられてしまったのが江山楼のとんぽうろう(豚の角煮まんじゅう)
う、う、うまい!うますぎる!!!
お肉がぷるぷるゼラチンのように柔らかくてジューシー
この甘辛いタレがたっぷりかかっているのも素晴らしい。
食いしん坊3人、うまい!うまい!と絶賛の嵐でした。

b0016049_0575234.jpg

この日の長崎は青空が広がって最高のお天気だったけれど、気温は低く凍えるほどでした。
街散策をしていると体の芯から冷えてしまいティータイム。

その後、夜に備えて3人で整体に駆け込む。
上半身コースを選んだ私の肩、背中を思いっきりゴリゴリ揉みまくるお兄ちゃん、ギブ!ギブ!と何度心の中で叫んだか・・・
痛いぜお兄ちゃん!!
「痛いの我慢すると後でスッキリするあるよ」という言葉を信じてひたすら我慢したのに。。
翌日は揉みかえしで体中痛い痛い!

b0016049_111197.jpg

だらだら食べていたのでガッツリ晩ご飯な気分でもなく、
夜も買い食いに決定!
そしてまた江山楼に舞い戻る乙女3人組み。
お目当ては昼間食べた「とんぽうろう」
お茶目なお店のおばちゃんが「夢のような味のする肉まんもオススメ」というのでそれも頂く。
お店の前で美味しい!美味しい!うますぎるー!と叫んでいたらいつの間にか行列が・・・・
サクラ効果絶大です。いや、サクラじゃないんだけど(笑)
他店と食べ比べたけど、ここが一番美味しかった!

振り返ると大して食べてないなぁ~  ぽつり
[PR]

by f-cafe | 2008-02-13 23:17 | Trackback | Comments(2)

長崎ランタンフェスティバル   

2008年 02月 13日

b0016049_22124052.jpg

この二人と長崎ランタンフェスティバルに行ってきました。

数日前に13日ランタン行くけど、一緒にどう?と誘われていたけれど、その日は夕方から用事があったので丁重にお断りをしていました。

当日の朝、福岡は珍しく雪が降っていて吹雪いてます。
寒そう!寒そう!
こんなに寒くても長崎行くのかな~ とりあえず断っててよかったわ。
と思いつつ「今日行くの?」とメールをすると
「行くよ!高速バスで博多10時集合ね!(笑)」
と冗談でメールが帰ってきた。
行く気がムクムクと湧き上がってきたがすでに9時過ぎ。間に合わねー!!

しかーし、そのバスはぐるりと回って最終ピックアップで空港に寄るではないか!!!!
空港から乗車だったら同じバスに乗れるぞ!うひひひ
二人には伝えないまま突然バスに乗り込み驚かす!!!
彼女へのサプライズプレゼントのような男前な行動力!自分でも惚れ惚れ~(笑)
そんなわけで突然の長崎行きとなったわけです。

b0016049_22255831.jpg
吹雪いてた福岡の天気はウソのように佐賀のあたりからピーカンのお天気!
よかった、天気がいいだけでも来てよかったよ!
青空とランタン、美しい。

b0016049_22311454.jpg
気持ち悪い顔の小僧や、今にも噛み付きそうなパンダ、なんとも中国チックでらぶ。


b0016049_22325932.jpg
眼鏡橋にもランタンがたくさん。
一眼持ってうろうろしてたのでカメラおやじに捉まりレクチャーを受けるハメに(笑)
じげもん(地元の人)との触れ合い、いいね!


b0016049_2241342.jpg
しっとりした雰囲気の興福寺。
夜、ランタンにあかりが灯ったらきっと素敵だろう。

b0016049_22412932.jpg



 ・・・・・・食いしん坊編、夜編につづく
[PR]

by f-cafe | 2008-02-13 23:10 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

レアチーズケーキ   

2008年 02月 12日

b0016049_956060.jpg

ぽこぽこぽこぽこ わたぼうし
ふんわり降り積もった雪のようでもあり
そんなレアチーズケーキです。

どうでもいいのですが、健忘録のために書いておこう。

ビスケットを砕いた土台の上に、オレンジピールを混ぜ込んだ生地を流し、上には甘さ控え目の生クリームとフロマージュブランを混ぜ合わせたクリームを絞り、粉糖でお化粧を。

※ 土台はオレオのようなちょっと苦味のある大人味ビスケット、
   もしくはタルト生地の方が美味しい

※ チーズはやっぱりフィラデルフィアを使った方がコクがあって美味しい気がする。

これはこれで普通程度に美味しかったです。
次回はすっごく美味しい!!を目指して作ってみよう♪

b0016049_101459.jpg

[PR]

by f-cafe | 2008-02-12 10:18 |  -お菓子 | Trackback | Comments(2)

喋る 食べる   

2008年 02月 11日

b0016049_19224367.jpg

東京からお友達のウ子ちゃん来福に合わせてランチ会をしました。
とは言え、夜はみんなで食事に行くので、いつものようにお腹いっぱいで気持ち悪い・・・・なんて言われないように軽めに用意。

サラダ
人参のポタージュ
サーモンとアボガドのマリネ
カリカリチキンにじゃがいもとレンコンのトマト煮を添えて+マッシュポテト
ポンデケーショ(チーズとポピーシードの2種類)

cafeランチ程度のものを・・・と軽く準備したつもりが、お腹いっぱいになった!と小言を言う者あり。
そりゃー、うちに来るのに朝っぱらからハヤシライス食べてくればお腹いっぱいになるさ!(笑)
誰とは言いませんが、きあちゃん。

食後はちょっとひと息、お茶と黄粉と黒蜜をかけたごどうふ。
※ごどうふとは・・・豆乳に葛と澱粉を入れて固めたお豆腐です。佐賀地方のもの、たしか。
b0016049_19493693.jpg


ひとしきりお腹いっぱいになると、お昼寝する人、おしゃべりする人、各自好きなことをするのがいつものパターン。

夜は高宮にある居心地処 蛍というお店へ
窓から中庭が見えてお店の雰囲気よかったです。
お料理もなかなか美味しかったし。
ガッカリなことにカメラを忘れていったので写真なし。

昼から食べっぱなしというのに、まだデザート入る余地あり!
ということで、またまた我が家に戻り食後のデザートに作っていたレアチーズケーキとウ子ちゃんがお土産に持ってきてくれたHenri Charpentierのチョコレートフォンデュを食す。
アンリの定番ミニ焼き菓子をチョコにつけて食べるというもの。
美味しかった!そしてイチゴをチョコにつけて食べたくなったのでした。
b0016049_1949217.jpg


それにしても食べた食べた食べた。
女があつまると喋る、食べるのエンドレス。
それが一番楽しいのです。うふふ
[PR]

by f-cafe | 2008-02-11 23:52 |  -家ごはん | Trackback | Comments(4)

恋待蕾   

2008年 02月 07日

b0016049_17263128.jpg「恋待蕾」 こいまちつぼみ

なんとかわいらしい言葉でしょう。

恋を待ってる蕾ですよ!
今からなにかステキな出来事がおこるのかしら?
わくわく どきどき ほんわかしたイメージがしませんか?

「美人の日本語」という本を時々めくるのですが、
2月6日、わたしの誕生日に書いてあった言葉が「恋待蕾」でした。

- - - - - - - -

2月の誕生色は蕗の薹(ふきのとう)の若芽のような淡い黄緑色だそうです。
蕗の薹もふきのつぼみ。
蕾が出来ると「明日は咲くかな、明日は咲くかな・・・」と心待ちにします。
恋の蕾、夢の蕾、どんな蕾でも、心にほんのり、あかりを灯してくれるものですね。

まだまだ寒い季節に、冷たい土を持ち上げて、ひょっこり顔をのぞかせる蕗の薹は、背伸びをして恋を夢見る蕾のよう。

- - - - - - - - 美人の日本語 山下景子著から引用


読んでいて、すぅーっと優しい気持ちになりました。
筆不精の指先が今日はサクサク動いています♪
[PR]

by f-cafe | 2008-02-07 17:31 | つぶやき | Trackback

久原本家 茅乃舎(かやのや)   

2008年 02月 06日

b0016049_0501069.jpg

ひっそりとした山の中、このお店はありました。
とはいえ、市内から1時間で行ける場所。
b0016049_101389.jpg

ちょっと山の中に入っただけなのに素敵。
竹林と川を流れる水の音。
癒される~
b0016049_142062.jpg

どっしりとした藁葺き屋根の建物のドアを開けるとお野菜が・・・
無添加や無農薬にこだわっているそうです。

今日はきあちゃんとデート。
コストコ行って、茅乃舎でお食事して、久山植木に立ち寄るというコース。
しかも、しかも、こちらでのお食事、きあちゃんからのお誕生日プレゼントでご馳走になってしまいました。
素敵な時間をありがとう。

お昼も夜もコースだけ。
しかも予約しないといっぱいで入れないみたい。

椅子にさりげなくひざ掛けと低反発座布団を置いてあったり、
スタッフの方はとても丁寧に気持ちよくサーブしてくれるし、
使われている器がいちいち素敵!

もちろんお料理も美味しかったです。
素材を大事に調理されてるのが伝わってくる。
雰囲気、スタッフ、味、食器、みんな揃って本当に満足できるものですねぇ。
b0016049_0503145.jpg
b0016049_051760.jpg
b0016049_0512340.jpg

[PR]

by f-cafe | 2008-02-06 01:16 |  -ランチ | Trackback | Comments(2)