カテゴリ:陶器市( 7 )   

波佐見 秋陶祭   

2015年 10月 28日

春の桜陶祭には毎年行っていたけれど秋陶祭は久しぶり。
何を買いたいというわけではないけど、春と比べて秋はお客さんも少なくてのんびりムードなのでお散歩がてら行ってきました。

お気に入りの窯元さんを巡るコース+友人から太一窯もいいよ!と事前情報を仕入れていたので行ってみることに。
もう何度も何度も行っている波佐見なのに太一窯行ったことなかったんです!場所はどこかな?とマップを見て納得、ものすごい登り坂って書いてあるんだもん。きつがりの私がその坂を登るわけがない。。
今年はぜぇぜぇ言いながら登りました。(距離は短いけど急な登り坂である)

ぶらぶらしながら出会った器たち。
b0016049_19181736.jpg
◎紀窯のスリップウェア
私にしては珍しいテイストの器に手を出してみました。少し深みのある大皿なので煮物ドーンと入れると合いそう。

b0016049_19181718.jpg
◎光春窯
このフォルムと色に一目惚れして購入。
ブルーに惹かれちゃうんだよね。

b0016049_19181780.jpg
◎白山陶器
これも一目惚れ!!透かしが美しい~
波佐見は蛍手が有名だけど買うのは初めてでした。

[PR]

by f-cafe | 2015-10-28 12:00 | 陶器市 | Trackback | Comments(0)

波佐見焼 桜陶祭 2013   

2013年 04月 06日

去年は青空と桜と中尾山の風情のある景色の三拍子で春のおでかけには最適!だったのですが、今年の桜陶祭は生憎の雨模様。

でも、雨なんかに負けてられません!(笑)
7時出発で友達と生徒さんと5人で参戦してきました。

リュックを背負い、片手に傘、スニーカーはびしょびしょなので、写真撮る余裕はありませんでした~
スタンプラリーもスルーです。
全部雨のせい!!!!

まずは一真窯さんへ小走りで向かいました!
今年はお目当ての品があったので、それをゲットすべく鼻息荒く器をチェック。もう、この時点で友達も生徒さんも放ったらかしです(苦笑)

b0016049_12413236.jpg
去年、阪急で見かけた一真窯さんの新作の平プレート。シンプルでモダンで、これはお料理が映える!と一目惚れしてたんです。
欲しいものが2枚しか表に出てなかったので一真窯の奥様にお願いして6枚揃えていただきました。
ありがとうございます。ありがとうございます。
やっと買えた~!今月のレッスンでこれを使うの!興奮して呼吸も荒くなりました(笑)

あとは落ち着いて次の窯元さんへ向かいます。
レッスンで波佐見の器をよく使っているし、波佐見は素敵よ~と生徒さんに擦り込んでいたので、桜陶祭でも数人の生徒さんにお会いしました(笑)素敵な器に巡り合えたかな~??


b0016049_12551183.jpg

いつものお気に入りの4ヶ所を巡って一真窯さんで陶箱弁当を受け取ってお昼ご飯。
刺身蒟蒻や煮物、お味噌汁のサービスをいただいて、お味噌汁が入っていたお茶碗もいただきました。

今年買ったのは平プレート、お皿と箸置きのみ。地味です。あまり買った気がしないけれど、お目当ての品が買えたので良しとしましょう。
b0016049_12162568.jpg

b0016049_12162742.jpg

この2種類は光春窯のもの。
花びらのようなカーブとうっすら青い器。美しいです。
箸置きもかわいらしいでしょ♪

b0016049_12162084.jpg
4月の料理教室のテーブル。
一真窯さんのプレートはこんな風に使ってます。やっぱり素敵!!!!!
盛りつけた写真はまた今度。


b0016049_13395766.jpg
帰りに深川製磁のチャイナオンザパークのカフェでゆったりお茶をして帰路につきました。

みんなで行くと賑やかで大人の遠足みたいでした。楽しかった~
[PR]

by f-cafe | 2013-04-06 23:46 | 陶器市 | Trackback | Comments(4)

波佐見焼 桜陶祭 2012   

2012年 04月 07日

b0016049_15413847.jpg
毎年楽しみにしている中尾山の桜陶祭。
教室では和食の時に波佐見焼の器を使うことが多いので徐々に生徒さんも興味を持ってくれたみたい。
ガンガン日常使い出来るし、デザインもシンプルで素敵な波佐見焼。

b0016049_15413482.jpg
空は真っ青、お天気も良くて桜も満開、それはそれは陶器市日和でした。
今年は生徒さんと一緒に出かけてきました。

みんな必死で早起きして(私含む)7時に出発。
ここ大事!陶器市は早起きして出かけるに限るのです!!

スタンプラリーに参加して、あちこちの窯でスタンプを押しつつお目当ての窯へ急ぎ足。
まずは一真窯さんで欲しいものをさっさと買い荷物を預けて次の窯へ。

b0016049_15413166.jpg
光春窯さんのギャラリーはいつも素敵。
ここも好きな窯元さんのひとつです。
もう波佐見には何度も来ていて、あちこち見て回り、その中で好みの窯元さんは限定されているので毎年決まった4軒を回ってサクっと帰るというのがパターンですが、今年は陶器市は初めての生徒さんと一緒なのでちょっと多めに見て回りました。
それぞれ好みは違いますからね~

途中で佐賀の名物ごどうふを食べたり、お茶をいただいたり、五島うどんの試食させてもらったり、ちょっとしたお祭り気分。

b0016049_15412910.jpg
一通り買い漁って(笑)、陶箱弁当を予約していた一真窯さんへ受け取りへ行きます。
そしてそこでご飯をいただきまーす。陶箱弁当についているお弁当プラス、お味噌汁やお酒、ここの名物になってる手作りこんにゃく、そのほかおかずをいろいろ出して下さるのです。盛りだくさん!
いつも威勢が良くて面白い社長に会えるのも楽しみのひとつ。

b0016049_15412620.jpg
b0016049_15412352.jpg
帰りに深川製磁チャイナ オン ザ パークに立ち寄りちょっと休憩。
レンガ造りの立派な展示館の2Fにカフェがあって、そこでデザート&休憩タイム。

ゆったりしすぎて福岡に帰りついたのは夕方近くになってしまいましたが、みんな楽しんでくれたみたいだし、とっても楽しいお出かけになりました♪

今日の戦利品。どれも素敵~☆☆☆
あら、白の器しか買ってないですね。 そして一切食器棚に入らず溢れてます。。どうしましょ
b0016049_15412043.jpg

b0016049_15411792.jpg

b0016049_15411522.jpg


数年前に購入した一真窯さんの二段重。
4月のレッスンでは春のお弁当を作り、これに詰めました。
春っぽくて素敵でしょ♪
b0016049_1541128.jpg
b0016049_1541819.jpg

[PR]

by f-cafe | 2012-04-07 16:18 | 陶器市 | Trackback | Comments(2)

秋陶めぐり in 波佐見   

2011年 10月 29日

明日は天気になりますように。と願っていたけれど、長崎は今日も雨だった。

波佐見焼が好きでちょこちょこ通ってますが、秋に開催される秋陶めぐりには初参加。
ごっちと行くと、あっち行ったり、こっち行ったり、じっくり見たり、というのが精神的に制限される(興味がない人待たせるのって申し訳ない)、しかし波佐見まで自分で運転していくのはきついしなーと何気なくきあちゃんと話してたら「あら!私も行くー!!!」と話に乗ってくれたので、ささっと話が決まり、きあちゃんの実家唐津に1泊し、翌日波佐見へ行くことに決定!

いきなり決まって翌日に出発。
きあちゃん実家にて、鼻歌絶好調で陽気なお母さんの美味しいご飯を御馳走になり、テレビ見て、お風呂入って、お布団入ってからガールズトークして。
そしてきあちゃん実家に泊まるのはこれで2度目。自分の実家より泊まってるわ(笑)

必死で早起きし、この道であってる?山越え!?と不安に駆られながら9時前には波佐見へ到着。
陶器市に一番乗りするのは基本中の基本です!キッパリ。

春ほどの賑わいはなく、っていうか、看板も人も街の賑わいも全くないんですけど、、、、日にち間違ったかな?とヒヤヒヤしましたが、やっぱり今日。
この活気のなさはなんだろねー

それは、単に早く来すぎた、お天気は雨、秋陶めぐりは規模が小さい。ということでした。

b0016049_13251433.jpg
ゆっくり回りましょってことで、気になる窯元をまずは下見。
道を下りながら欲しいものチェック、そして上がってくる時に買い漁るという戦法です。

春に比べると規模はすごく小さいし、参加窯元も少なく、出てる商品も少ないのだけど、その分、じっくり選ぶことができたし、今回新しく好みの窯元さんも発見し大収穫ですよ。

b0016049_147468.jpg
もちろん6揃えです。
きあちゃんに豪傑女と言われたり、皿屋敷の妖怪と暴言を浴びせられてもそんなのお構いなし!
興奮しすぎて汗かき(この日は肌寒かったはず)、目をギラギラさせながら、器にかぶりつき。

多少理性を失いつつも、好みの器にめぐり合い、物欲とお財布とのせめぎ合い。疲れた、疲れた。精神的に疲れたよ。宝当神社行ったけど、宝くじ当たらないしさー。
また、春に来ればいいじゃないか。と自分で慰めちょこっとだけ買ってきました。

そして今回も買った器は全部白。
マットな質感や繊細なライン、どれもどれも大好き。
だけど次回は色物に手を出すぞ!と固く心に決めたのでした。小銭貯めよ!

b0016049_1325133.jpg
いつもお世話になってる一真窯さんで2000円以上買物したらご飯サービス!という特典がついていて、私たちももれなく特典に与ってきました。

一真窯の社長さんは魚屋の店先でいらっしゃい、いらっしゃい!!と声を張り上げてる豪快なおじちゃんみたいなんだけど、おっとどっこい素敵な器を作るんだよなー
どこからそんなデザインが生み出されるのだろうか?と、不思議に思っていたのだけど、料理好きだからなのだ、ということが判明。納得!

社長いちおしの新米と手作りのお惣菜、炭火で焼いた秋刀魚を御馳走になりました。
「まずは新米だけを食べて美味しさを感じらんね。そしたら手作りの胡麻塩を置いとるけんかけてもよか。そしてから、おかずを食べてよか。この順番よ。」と食べる順番まで指導され、次に来たお客さんにこの順番を伝言ゲームのように伝えなければいけない(笑)
他のお客さんも交じって楽しいお昼ご飯になりました。

更に、新米を入れてもらった茶碗を欲しいなら持って帰ってよかよ。となんとも太っ腹でした。
もちろん頂いて帰りましたー。

他の窯元さんでは器を買ってもないのに手作りのおはぎを頂いたり、芋煮汁を用意してあったり、春とは違うほのぼのした時間を堪能することができました。

b0016049_13244961.jpg
そして山を下り、波佐見で唯一知ってるオサレスポットでお茶をしてきました。
製陶所跡地をリノベーションして雑貨、カフェ、ギャラリーなど数店舗が営業されてます。
波佐見に行くと、ここしか知らないので毎度毎度足を運んでしまいます。
他にご飯食べたり、お茶するとこって誰か知りませんか??

b0016049_1325626.jpg
HANAわくすいはオシャレ女子の心をぐぐっと掴みそうなものがたくさん。
器で散財していたので、今日は見るだけです。

b0016049_1551151.jpg
HANAわくすいの裏手に「南倉庫」というお店を発見。どうやら9月にOPENしたようです。
ネットで見ていた西海陶器プロデュースのessenceシリーズが置いてありました。

b0016049_132589.jpg
b0016049_13251078.jpg
そして最後はお決まりのmonne legui mooks(モンネ・ルギ・ムック)で糖分補給して帰宅の途につきました。

お腹も心もいっぱいっぱい楽しい1日でした。
[PR]

by f-cafe | 2011-10-29 16:21 | 陶器市 | Trackback | Comments(0)

桜陶祭2011   

2011年 04月 02日

b0016049_12494120.jpg
楽しみにしていた波佐見焼の中尾地区で開催されている「桜陶祭」に行ってきました。
前日からお泊りしていた姪っ子りんちゃんと食いしん坊友えっちゃんとごっちと4人でレッツゴー!

b0016049_12494317.jpg
当日はお天気も良くてお出かけ日和。
早起きして6時過ぎには出発し、早々と8時には到着するぞ!という意気込みで行ったのだけど途中でゆったり朝ごはん食べたりしたので波佐見に着いたのは9時半だった。

パンフレットをもらっていざ参戦!
スタンプラリーもやっていて途中で飽きるであろうりんちゃんのアクティビティーに持ってこいでした(笑)

いろんな窯に行ってスタンプをもらい、お目当ての窯に着くと目の色変えてあれこれ見て回るのに大忙し。こんなに買っても収納出来ないし・・・・と諦めて戻ってくるも、やっぱり今買わねば!買う!と舞い戻ったり。

その間ごっちとりんちゃんを暑い中待たしているわけでして、、、
気になりつつ戻ってくると二人でアイス食べてました。

今年の陶箱弁当も一真窯に注文しました。
一昨年は暴れ買いをしてしまったので今年は地味に2セットだけ購入しました。

陶箱弁当を受け取り、一真窯さんでお弁当を食べようと広間へ入ると私を呼ぶ声が・・・・
なんと東京でお仕事していた時の同僚がいるじゃありませんか!
5年ぶりの再会。まあまあ!!!こんなところで会うなんて!とても仲が良かったので偶然の再会に感謝。


さて、今回の戦利品はこちら
b0016049_12494076.jpg

気付いたら白い食器ばかりだった。
でもガンガン日常使い出来そうなものばかりなので大満足。

b0016049_12495454.jpg
これも戦利品。
煮物盛りつけたり、サラダ盛ったり、そして今は花器として活躍してもらってます。

そして買った食器はどれひとつとして食器棚に入らず写真のようにテーブルに置きっぱなしという状態です。
どうすっかなー
マジでどうしよっかなー
そろそろ「ここに置いてる食器はどうするの?」と言うごっちの姿が目に浮かぶ。
言われる前にどうにかせねば!!

と思いつつ、GWの有田陶器市にも行きたいな~と思ってるんだけど、収納どうするの!と言われるのが目に見えてるから行くと言いだせないでいる小心者なのです。
[PR]

by f-cafe | 2011-04-02 23:59 | 陶器市 | Trackback | Comments(2)

桜陶祭2009   

2009年 04月 06日

b0016049_12255651.jpg

雨そぼ降る中、楽しみにしていた波佐見焼の『桜陶祭』に行ってまいりました。
メンバーは遊び部員のきあちゃんと、入会する気満々の直ちゃんの3人、プラス運転手としてごっち隊員の4人です。
ごっち隊員は陶器にまったくの興味もなく、風邪ひいてるのに無理やり運転手をさせられたという噂もありますが・・・

お出かけで雨ってことはあまりないのだけど、午後から晴れるという天気予報も外れてずっと雨。
だけど名物の陶箱弁当を注文しているので雨が降ろうが槍が降ろうが今日行かなくちゃいけなかったんですねぇ。
陶箱弁当とは、各窯元がそれぞれの器にお弁当を詰めて器ごと販売するというものなんです。

数ヵ月前からチェックし、この窯元のコレを買う!と決め、きあちゃんにも「桜陶祭り行くよね?陶箱弁当どうよ?買う?買う?一緒に予約するよ~」と半強制的にオススメをし今日に至ったのでした。
で、最近不良母になりつつある直ちゃんにもチラリと声をかけるとジミー大西ばりの勢いで「行く行くーー」とお返事が返ってきた。
うん、楽しくなりそうだわ~

ちょっと寝坊し7時過ぎに家を出て、きあちゃん、直ちゃんを拾い波佐見町までゴーゴーゴー
車中はしゃべりまくり笑いまくりの女子3人とひたすら運転するごっち。圧倒されていたに違いない(笑)
ごっち隊員は自宅に友達呼ぶのも大丈夫だし、友達と合わせても違和感なく溶け込んでくれるのでほんと有難いオットです。

到着して、ぶらぶらと窯元を見て回るが傘はあるし、人は多いし、上り坂だし、せめて9時まえに到着するべきだった。(反省点)
好きな窯元さんが数軒あるので行ってみると、素敵な器にはみんな寄ってくるので多い!多い!
欲しいものも数点あったけど、今回は諦めました。
だって、最終目的地、一真窯さんで陶箱弁当受け取らなきゃいけないから~

b0016049_12531537.jpg

というわけで、これが噂の陶箱弁当です。
えっ、6個!?
はい、6個予約しておきました。
だって6揃えしてるんだもん。
弁当も6個ついてきました。
うちは夫婦2人です。
いいんです。いいんです。

これね、二段重になってるんですよ~
ちらし寿司やそぼろご飯、手まり寿司を詰めてもかわいいし、それにもう一段にはお惣菜を詰め込んで・・・おもてなしする時に最適!!
と、妄想炸裂しついつい6個予約しちゃったわけです。

陶箱弁当を受け取って、一真窯さんとこのお部屋でそのまま頂けるんです。
私が6個にきあちゃん1個、7つも並べられた弁当見て
「どれが誰の分???」とどうやら質問していたらしいごっち。
「それはお宅の奥さんに聞いてみて」と答えてるきあちゃんの声が聞こえてきた(笑)

えっと、その6個私のだから。。
ほら、私は食器全部6揃えするでしょ。
6じゃなきゃダメなのよ~
普通に器だけ買うと〇〇円くらいするけど、このイベントで買うとめっちゃ安いんだから~と言い訳三昧。
器に興味のないごっちにしてみれば、何でこんなにいっぱい買うんだ?うちには山ほど食器があるじゃないか。と言いたいのであろう。
しかし、彼はそういうことを言う人ではないのです。
彼の放った言葉は「買い込んだね~」とソフトなものでした。しかし、今日だけでこの「買い込んだね~」を6回くらい聞いたような・・・・(苦笑)
食器集めは私の趣味なので止めようがないのです。

前回も一真窯の真崎さんにはお会いしたことがあるけれど、めっちゃおもしろいサービス精神満点のおじちゃんなんですよね(笑)
お弁当食べていると、「手作りこんにゃく食べたね?美味しかけん食べていかんねー」と大皿でこんにゃく持ってきてくれるし、今度は「モツ煮込み食べたことあるね?うまかよー」と、また持ってきてくれた。

こんなおもしろいおじちゃんが作っているとは思えないほど器はステキ!
素朴だけど洗練されててシンプルで普段使いにもおもてなしにも使えちゃうので我が家では大活躍中。

やっぱり有田より波佐見が好きだわ。

今回はこのほかにれんこんの箸置きとお湯呑(本当は蕎麦ちょこだと思われますが)を買いました。
ごっちがいなけりゃもっと散財していたことでしょう(笑)
b0016049_13191917.jpg

[PR]

by f-cafe | 2009-04-06 13:22 | 陶器市 | Trackback | Comments(9)

波佐見陶器まつり   

2007年 05月 05日

かなり久しぶりの更新になってしまいました。
やっぱり一度サボると復帰まで時間かかっちゃって。

b0016049_14464219.jpg

今年初めて波佐見陶器まつりに出かけました。

有田陶器市は結婚前(20代前半)に毎年通っていました。
昔から器好きだったので、数万円分買い込んでは「お嫁に行くときに持っていく箱」にせっせと詰め込んでました。
その時は25歳までにさっさと嫁に行く予定だったのですが、行く年も行く年も嫁に行くことはなく、陶器市で買った食器だけが「嫁入り箱」に詰め込まれじっくり熟成されること数年。
ダンボール4箱の食器は目出度く日の目を見ることができました。
(今は有田趣味じゃなくなってしまったのですが・・・)

さて、今回の波佐見焼きは初日に出かけ、好きな窯元さん目指してとっても楽しむことができました。
朝の4時半に家を出て、友達をピックアップし、店開き前に到着。
人もまばらなうちに目指す窯元さんでカップを購入。
いつも6客or8客セットで揃えています。
値引いてもらった上に1客こっそりと追加してくれて7客ゲットできました!
お湯のみにしたり、デザートカップにしたり、おひたし入れたりと大活躍中。

b0016049_1512311.jpg


お次は白山陶器へ。

b0016049_1524850.jpg

工房の入り口の門。
レトロな雰囲気のタイルで作られててかわいい!

ここではとりあえず平茶碗を2客購入。
使い勝手が良かったら来年追加購入ってことで。

どっしりした焼物や焼き締めも好きだけど、薄くて繊細な食器に魅了されてしまいます。
そして我が家にはまた白い食器が増えたのでした。

b0016049_157583.jpg


朝早く出かけたのが功を奏し行きも帰りも渋滞知らず。
GWじゃないみたいにス~イスイ。
波佐見からの帰りの高速の反対車線(有田陶器市方面)、超!超!超!渋滞。
友達とウヒョヒョヒョ~こんな時間から出かけるからだよー!
と、意地悪に大笑いしながら得意気に帰ってきました。
ああ、楽しかった!
[PR]

by f-cafe | 2007-05-05 15:09 | 陶器市 | Trackback | Comments(10)