カテゴリ: -家ごはん( 129 )   

謹賀新年   

2017年 01月 05日

b0016049_13150966.jpg
あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

暖かい年越しでしたね。なんだか、あれ?っと言う間に、本当にあっという間に2017年を迎えてしまいました。
例年なら、大掃除をし、年越し蕎麦を食べ、東長寺に除夜の鐘をつきに行く。というパターンで過ごしていたのですが、昨年末は有難いことにおせちのご注文をいただいたので、ひたすらおせちを作っておりました。
実家用であれば、まあ適当に気ままに詰めましょう。で済むのですが、人さまに食べていただくものは丁寧に作らねば!と緊張しつつ頑張りました。

b0016049_13472316.jpg
カブや人参の飾り切りをしたり、海老の背わたとったり、お出汁ひいたり、里芋むいたり、山のようにある下ごしらえ。大変だけど、ひとつひとつ形が出来てくるとちょっと嬉しかったり。

b0016049_13472093.jpg
お渡しした3段重のおせち。生麩と梅餅以外は全て手作りです。添加物は一切使っていないし、こだわりの調味料を使って丁寧に作りました。お酒を飲まれるそうなので酒の肴になるようなものも詰め込みました。ご満足いただけたかな~?

b0016049_13472653.jpg
実家用は松屋漆器店のタモ材のお重に詰めました。去年も頑張って作ったのに大量に残るという惨敗を喫したので、今年は残させないぞ!という意気込みで献立を考え作ったのです。
魚系は人気がなく、去年のぶりの照り焼きなんて誰も手をつけなかったので今年は省き、なんだか肉々しい内容になってますが売れ行き好調でした!昆布巻きは一般的にはサーモンを巻いてあることが多いですが、私は豚肉を巻きこんでます。

b0016049_13473016.jpg
諸々余ったものを詰め込んで、子供のおやつにシフォンケーキ(フルーツは後のせ)を焼いて行きました。
年末最終週はおせちの買出しにあちこち動き、3日間かけて料理を仕込みとても大変で来年はもう作らない!!!と思っていたのに、美しく出来上がるとやっぱり嬉しくて、まだまだ反省点や改良点があるので今度作る時は・・・なんて考えている自分が怖い。
喉元過ぎれば熱さを忘れる典型的なタイプなんだろうなぁと思います(笑)



[PR]

by f-cafe | 2017-01-05 14:21 |  -家ごはん | Trackback | Comments(0)

クリスマスイブイブパーティー   

2016年 12月 23日

b0016049_10074948.jpg
3日前にクリパでもしちゃおっかな~と思いついて声をかけ、3連休というのにサクっと集まってくれた同級生とクリスマス女子会。女子??
今月のレッスンで作ったボルシチと白のサラダも作りました~
私にとっては定番の白のサラダですが、何度食べてもいつ食べてもさっぱりしてて美味しい。

お酒飲めない人3名だったので友達はシャンメリー持参。たぶん、子供の頃のクリパ以来(笑)
シャンパングラスの中でキラキラと光る泡で見た目はシャンパン。気分だけね!

気付いたら5時間半。喋って食べてとっても楽しい時間でした。

b0016049_10075456.jpg
ケーキはトール型で焼いたシフォンにデコレーションをして。可愛らしく飾れなかったので遠目でちょうどいい感じ。オームの生クリーム使ったし、シフォンも超絶しっとりしてるので味は美味しかったんだけどね。
デコやナッペは定期的にやってないと下手になっちゃいますね。クリスマスとお正月の間にもう一度チャレンジしてみよう。

Wishing you a wonderful Christmas.



[PR]

by f-cafe | 2016-12-23 23:41 |  -家ごはん | Trackback | Comments(0)

新年のご挨拶   

2016年 01月 03日

b0016049_03420392.jpg
明けましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願いいたします

b0016049_03465881.jpg
今年初めてちゃんとしたお節を作りました!今まで夫婦二人で食べる簡単なものは作ったことあったのですが、お正月は両実家に行き、そこでお節をいただくのが恒例だったので作る機会がなかったのです。
今年は母が買ったおせちは美味しくないから…ってことで勉強の為に私が作ってみることにしました。

29日に黒豆、砂肝コンフィを仕込んで、30日は田作りと柿バターサンド、チーズのテリーヌなど、あとは大晦日に仕上げるという段取り。
ものすごく大変かな~と心配していたのですが、のんびり作ったので時間はかかったもののさほど大変さはなく、あら、意外とイケるじゃない!という感想でした。
b0016049_03362221.jpg
b0016049_03362241.jpg
b0016049_03362296.jpg
b0016049_03362271.jpg
食べれるお節を!と思って作ったのですがサブで用意した卵焼きやローストポークは人気だったけれど本命のお節は盛大に売れ残りました。
きっと私の家族はお節がそんなに好きではないのかもしれません。
来年はお節要らないんじゃないかな~ すき焼きでいいんじゃないかしら?と思ったり。
それとも、縁起に拘らず美味しいお弁当みたいな内容の方が食べてもらえるのかな?
来年の事はまた年末に考えましょう。
初のお節作りは結構楽しかったです!




[PR]

by f-cafe | 2016-01-03 04:20 |  -家ごはん | Trackback | Comments(0)

我が家のごはん   

2015年 12月 25日

レッスンをしていると生徒さんから、「旦那さんは毎日美味しいご飯食べれて幸せですね~、毎日豪華な晩ごはん作ってるんですか?」と言われることがよくあるんですが「ご飯と味噌汁と納豆があればいい。好きな食べ物は刺身と焼肉!」という料理好きな私の夫にあるまじきことを言っちゃうような残念な人です。

スープも味ではなく色で判断してしまうし、食事中は『無』で食べているようで食後に今日の煮物どうだった?と聞いても、えっ?煮物?どんな味だったっけ??というキョドった表情になるので「あー、味を堪能せずにただ口に運んで咀嚼して飲み込んだだけなのか…」と。もう十数年こんな調子なので夫になんの期待もしなくなるという方向で私が成長してしまいました。

そこで、料理を出したら今日のポイントを言う。今日はいいお肉を使ってるよ!!!このスープはさつま芋!!!と事前に伝えるとちゃんと味わって食べるのではないか。ということで来年は「味わう」が出来るように食育して行こうと思います。(子供かっ!)


さて、うちの日々の食卓に興味ある方が多かったのでチラッとご紹介してみようかと思います。
晩ごはんはこんな感じ。そんなに手間はかけませんし、やる気がない時はもっともっと質素です(笑)

晩ごはん
b0016049_09560124.jpg
b0016049_09560380.jpg

週末のランチ
b0016049_09560952.jpg

週末ブランチ
b0016049_09560588.jpg
b0016049_09560731.jpg

たまにはエッグベネディクト
b0016049_10424907.jpg
b0016049_10425277.jpg

[PR]

by f-cafe | 2015-12-25 12:00 |  -家ごはん | Trackback | Comments(0)

父の朝鮮漬け   

2015年 12月 23日

b0016049_09555444.jpg
私の父は料理出来る男子です。
懐かしい父の味がいくつかあって、じっくり煮込まれたカレーやスタミナ肉じゃが、今は焼きちゃんぽんもメジャーですがずっとずっと昔から作ってくれてました。

そして、このキムチも大好きな味!!!
生徒さんに、このキムチについて熱弁してたんですよ。塩辛やつけあみや昆布などなど、なんかいっぱい入ってて旨味がぎゅーって感じのやつ。あんまり辛くなくて白菜がシャキシャキでって画像見せたら…
ん?ん?これは朝鮮漬けでは!?というご意見。

そういえば実家では朝鮮漬けと言ってました!!!勝手に私の脳内でキムチに変換してたようで(笑)
私も弟も大好きなんですよね~ ご飯が進んで困ります!

こういう家庭の味はしっかりと受け継いでいきたいものですね。
早めに父に習わなくては!!!



[PR]

by f-cafe | 2015-12-23 10:11 |  -家ごはん | Trackback | Comments(0)

七草ごはん   

2013年 01月 08日

b0016049_1772527.jpg

昨日1月7日は人日の節句でした。七草粥をいただく日ですね。

七草は毎年食べているのですが、我が家ではお粥ではなく七草ごはんを作ります。
お粥よりごはんの方が好きだからという理由です♪

本来、お正月で酷使した胃を休めるためにお粥をいただくのですが、七草ごはんは大好きなのでうっかり食べ過ぎて私の胃は活動しっぱなしです(笑)

b0016049_177534.jpg

今年の七草ごはんは炊き込みにしました。
七草は50度洗いして、軽く塩揉みして適当な大きさに刻んでごはんと炊き込みます。
鰹と昆布でとったお出汁に帆立缶も投入して更に美味しさ倍増です!

いつもはさっと茹でた七草にお塩と胡麻を合わせて炊きあがったごはんに混ぜ込むという方法で作っていましたが、炊き込みご飯も美味しかったです。

今年も健やかな毎日を過ごせますように。
[PR]

by f-cafe | 2013-01-08 17:57 |  -家ごはん | Trackback | Comments(0)

ピラウ・チキン   

2012年 04月 24日

b0016049_0193926.jpg
美味しそうでしょ!
お友達が『ごはん屋 今ここ』さんの商品ライン、イマココアットホームで世界のご飯をご家庭で♪と炊き込みご飯の素を作っています。

b0016049_0193119.jpg
今回頂いたのは東アフリカの風を感じるご飯の素、ピラウ・チキンです。
こんなパッケージに入ってます。
触った感じ、ごろごろとかなり具だくさんな様子。そしてレーズンとカシューナッツ付き。
本当に具がもりもりですね~

b0016049_0192283.jpg
さて、炊いてみましょう。
ご飯2合を洗って具材を入れて炊飯器のスイッチをポチっとな。
パウチを開けてみると本当にあれこれ具が出てきました!ココナツや大きな地鶏、人参やパプリカ、いろんなスパイスの香りもします~

b0016049_019364.jpg
ジュポーっと炊飯器から蒸気があがり、東アフリカの香りが部屋中に広がる・・・・
炊きあがりました!

b0016049_018511.jpg
ピラウと一緒に是非是非カチュンバリを添えて食べてねー!!!とオススメされていたので、同封されていたレシピの通り、玉ねぎ、トマト、レモン、塩、唐辛子とパクチーがなかったので大葉で代用して作りちゃんと添えて食べました。
ついでに目玉焼きも添えてちょっと豪華バージョンで!

スパイスの香り豊かで本当に具だくさん。ココナツの香りや食感が楽しかったり、小さな粒々はカルダモンかな?噛むたびにさわやかな香りが口の中に広がる感じ。
スパイスが効いているけど決して辛いわけではなく、香りを楽しむ感じでしょうか。
カチュンバリと一緒に食べると不思議なことに違う味わいに変わりました。スパイスが和らぐっていうか・・・
カチュンバリが口の中をサッパリさせてくれて美味しい。

2合で炊いたけれど、具がいっぱいなので5人分くらいの量はあるかも。ボリューム満点ですごく美味しかったです!

これにサラダとスープをつけたら立派な手抜き御飯、だけど豪華な御飯の出来あがり!と、言うわけです。
久しぶりにご飯の素を使ってみたけど、ラクで美味しくてなんて便利なんでしょう~
全部で5種類の味があるので今度は違う味にチャレンジしてみよう!


↓↓ こちらで買えますよ

imakoko at home
http://imakokoathome.blogspot.jp/
[PR]

by f-cafe | 2012-04-24 00:52 |  -家ごはん | Trackback | Comments(0)

同級生とランチ会   

2012年 03月 31日

b0016049_23344970.jpg
春休み真っただ中、同級生オサ、カヨ、ミホちゃんと集まってランチ会をしました。
実家が近所で幼稚園からのお友達です。

今日は持ち寄り会だったけど、作るの面倒ー!とオサとカヨは阪急で餃子と豆腐買ってきて、あとビールに、ワイン、オサママの作ったお漬物、カヨママの作ったチーズケーキ、パンの先生の資格を持ってるミホちゃんはたくさんのパンを焼いてきてくれました。

私は適当にサラダやカラスミ大根、唐揚げ、白和えなど酒の肴になりそうなものを準備。

b0016049_23344681.jpg
カンパーイ。昼飲みはちょっと楽しい。
なぜかオサ、カヨと集まる時は必ず昼から飲んでいる。
私はあまり飲めないけど、二人が酒好きだから(笑)

b0016049_23343961.jpg
私が途中で転校したので20年以上のブランクはあるけれど、幼少期に一緒に過ごした友達は空白の時間があってもやっぱり近い存在の友達。言いたい放題出来る大切な友達です。
そして一切気を使わなくていいのがラク。

b0016049_23344346.jpg
ミホちゃんが作ってきてくれたオレンジのパン。
これすっごく美味しかった!オレンジ好きにはたまらん味でした。

b0016049_23343428.jpg
マダム礼子(カヨのお母さん)のリッチなチーズケーキ。
お料理上手で評判なんだそう。小さい頃、しょっちゅう家に遊びに行ってたので何度もご飯を食べているはずなのに全く味を覚えておらず。。もったいないー
今も料理やお菓子を作っては冷凍して宅急便でカヨに送られてくるらしい。
優しいお母さんだよね。


去年、ミホちゃんの結婚式で再会してから定期的に集まるようになったんだけど、大切な友達と再会出来て良かったなぁとつくづく思う。
これからもヨロシクね!
[PR]

by f-cafe | 2012-03-31 23:54 |  -家ごはん | Trackback | Comments(0)

生からすみ   

2011年 09月 29日

b0016049_2138452.jpg
7月にきあちゃんから台湾土産でからすみをもらい、今度は長崎からレッスンに参加して下さってるtokoさんから生からすみを頂きました。

生からすみ????

はじめまして、お初にお目にかかります。
生からすみが存在してたなんて知りませんでした。

からすみの魚卵と塩分のねっとりした味がけっこう好きなんですけど、生?生?ってどんだけ美味しいんだろう?といただいて大喜びしてしまいました。

b0016049_21383776.jpg

まずはシンプルに炊きたてご飯にのっけていただきまーす。
ちょっと明太子に似てる(同じ魚卵だし)けど、味はからすみ。ご飯によく合いますな~

b0016049_21384074.jpg

パスタに和えてみました。ソースに加え、最後にトッピングもし、台湾からすみも入れちゃいました。
たっぷり入れたのでしっかりと味がして美味しかったです。

b0016049_21384275.jpg

海老と山芋を生からすみソースでマリネ。オリーブオイルとレモン汁とレモンの皮も加えて合わせました。洋風でもイケますよ~

b0016049_21383439.jpg

b0016049_21383150.jpg

あれこれ作ってみましたが、結局しっくり美味しいと思うのは大根サンド。
大根の辛みとカリカリした食感、それにからすみの塩分とねっとり感がベストマッチです。
日本酒のあてにピッタリですよね。

そして生の方はディップみたいに使っても美味しいかなと思い、お花大根の上にのせてカナッペのようにぼりぼりと。
お花が咲いてるみたいでかわいい~

tokoさん、ありがとうございました。
おいしく、おいしくいただきましたよ。
[PR]

by f-cafe | 2011-09-29 22:52 | -家ごはん | Trackback | Comments(2)

9周年   

2011年 09月 21日

b0016049_23462364.jpg

祝9周年!まだまだ結婚生活継続中。

今日は結婚記念日でした。
美味しいもの食べにいきたーい!と思っていたのに仕事が終わる時間がわからないから別の日にしよう。と言われても、いやいや今日の浮かれ気分は明日には萎むんだよ。
仕方ないのでちゃっちゃと出来る記念日ディナーを作ってみましたよ。
切るだけ、焼くだけ、混ぜるだけ、超簡単!

b0016049_22562391.jpg

デパ地下のお肉屋さんのケースをじっとりと眺め、えいっ!とミスジというお肉を買ってみました。
奮発した甲斐あってきめ細かい霜降り肉はやわらかく、じゅわっとしてて美味しかったです。いちじくと赤ワインソースで仕上げました。

30を過ぎたら坂道を転げ落ちるほど時が経つのが早いと言いますが、まさにその通り!
あっという間の9年間、来年はスイート10ダイヤモンドの10周年ですよ。

うちの旦那さんは結婚記念日も覚えてないし、ましてやレストランを予約するとか、素敵なサプライズをするとか、気が利く機能が年々欠如していっているようです。
そういう素敵機能はフル稼働してもらうに越したことはないですが、まあ無くても旦那さんとしては◎なのでよいのです。

夫はいつも穏やかで優しいし、私は好きなことして自由に過ごせるし、なんとも心地いい生活。
こんな生活がいつまでも続きますように。
正座して「また1年よろしくお願いします」とペコリとしたら「はい」と上から目線で言われました。
こらっ!
[PR]

by f-cafe | 2011-09-21 22:55 | -家ごはん | Trackback | Comments(10)