カテゴリ:旅行( 11 )   

GWプチ旅行 3   

2011年 05月 03日

b0016049_20432728.jpg

3日目もノープラン。
まずホテルの近くにあった蛇石神社へ行ってみました。白蛇が祭ってある神社で財を増やしお宝を授かるご利益があるといわれているそうです。
宝くじがドカーンと当たりますように。

b0016049_20432552.jpg
そしてごっちのご希望で宝探しをすることに。
阿蘇の内牧地区で第一関門をクリアし第二関門の杖立に移動。

b0016049_20432261.jpg
鯉のぼりシーズンでした。杖立の鯉のぼりは有名ですよね~
青空だったらどんなに栄えるか・・・・ 曇り空&黄砂で残念。

b0016049_20431875.jpg
第二関門は難題。あちこち歩き回ってポイントを探し、そこでキーワードの箱を見つけるというもの。
5つ見つけなきゃいけないのに4つで時間オーバー。
5月中にもう一度行ってクリアしなくては!

b0016049_20432010.jpg
杖立温泉街を歩いたのは初めて(寂れた印象だったので泊まったことないのです)だったけど、その寂れ具合が味があって素敵だったし、街おこしを頑張ってて一度泊まりに行ってみたいなぁ~と思えるところでした。

楽しかったプチ旅行、これにて終了。



[PR]

by f-cafe | 2011-05-03 23:33 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

GWプチ旅行 1   

2011年 05月 01日

出発2日前にバタバタと宿探して湯布院~阿蘇へ遊びに行ってきました。
旅行となるとワクワクして計画立てまくりだった昔が懐かしい。今も旅行は大好きだし、あちこち行きたいな~と欲求はあるのだけど綿密な計画が立てるのが面倒で行きあたりばったりなことが多い。

1泊目が湯布院泊だったので街をぶらぶらすればいいね~と呑気にお昼頃行ってみたら駐車場はどこも満車。GWだもんねぇ。そんなわけでぶらり別府へ向かい地獄めぐりしてきました。

別府に行くの十数年ぶり。

b0016049_1975890.jpg
b0016049_1974743.jpg

海地獄は青々してて綺麗だったし、女性用ワンピースを着たオジサンが三脚立てて自分撮りをしつこくやってる様子に興味津々でかなり楽しめた!変わった人見かけると目が釘付けになっちゃうんですよ(笑)
それに比べ血の池地獄ったら・・・
昔は真っ赤でグツグツしてた気がするんだけど今は鉄分が沈殿してる薄~い感じであらら?な感じ。
入口の門は迫力あるのにね~

そのあとかけ足で湯布院観光してお宿へ

b0016049_197483.jpg

お泊りはやっと取れた和風ペンションみたいなところです。
ええ、良く言えばとってもアットホームな感じ(笑)
夕食は外のデッキで鳥の声を聞きながら炭火焼。素朴なご飯美味しかったです。
[PR]

by f-cafe | 2011-05-01 23:13 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

広島へ行ってきた 後半編   

2008年 12月 07日

b0016049_22193877.jpg
3日目、いやな予感が的中!!
うっかり風邪をひいてしまいました。

前日はまおくんが鼻水垂らしていたので、私は留守番をしておくから病院に連れてってあげて~と送り出したのに今日は私が病院行く羽目に。。

いやねぇ、昨日からなんとなく悪寒がするなぁ、寝る頃には扁桃腺腫れてきてヤバイなぁと思ってたんですけど起きたら喉パンパンに腫れてますがな。
頭の中に魔の1月の旅が過った。
あの時も2日目の晩に扁桃腺が腫れ3日目には大阪で病院へ、そして風邪をこじらせつつ北上し東京で瀕死という痛々しい思い出があるのです。

あと3日残ってるし、ひどくなっちゃいかん!と病院に連れてってもらいました。
内科の先生が忙しそうだったので、小児科の先生に診てもらいました。
付き添いの母のようにsatoちゃんとまおくんまで診察室に(笑)

まおくんも私も風邪っぴきになってしまい、3日目も家に引きこもり生活となりました。

さて、自宅で何をしたい?と聞かれ
年賀状用に牛さんクッキーを焼いてちょうだいな。とリクエストしました。
頭の中で構想は出来ていて、あとは牛さんクッキーを焼くだけだったので、satoちゃんに作ってもらえることになりラッキー!
b0016049_2252111.jpg

手際よくサササっと焼いてくれ撮影大会です。
よし!これで年賀状の裏準備も終了っと!
ああ、ほんと助かった。

で、そのあとは牛さんクッキーでティータイム。
かわいすぎて食べれません。
ってか、喉も痛いのでちびちびとしか食べれませんの。
そして今日もかわいいラテアート付きでカフェモカを入れてもらいました。
b0016049_22564577.jpg

そういえば、この日の夜も晩御飯を作ったのでした。
自分で作った料理なんてどうでもよかったので写真は撮ってませんが、satoちゃんが撮ってくれてたようです。
この日の晩はsatoちゃんとひたすら語り合った夜でした。
何故だか涙や鼻水をいっぱい流してティッシュまみれになりながら(笑)
能天気に過ごしてるように見えても、誰しも溢れ出しそうな不安や悩みはあるもの。
そんなものが溢れて流れ出てしまったというか、たまには溢れ出させることも必要だと思う。
そういうことが話せるというのはとても大切で貴重な関係でもあるのだから。
そうそう、この晩にsatoちゃんもまんまと風邪っぴきの仲間入りしました。

b0016049_23115722.jpg

4日目の朝、広島には雪が積もってました。

結局、satoちゃんちへ来て外出したのって近所のお好み焼きやさんに行ったのと病院のみ。
しかも3日間とも二人して午前中は顔も洗わずパジャマのままうだうだと過ごすという怠惰ぶり。

なんかさぁ~、人んち来て、緊張もせず、キッチン入ってご飯作って、子守して、パジャマでうだうだして、友達の家に来たっていうより、妹の家に遊びにきた姉って気分。
しかも引きこもり滞在だったし(笑)

でも、今日は広島市内へ移動しホテルに1泊。
友達との約束は夕方だったので、この日も午前中はうだうだと過ごす。
どんだけ好きなんだ、うだうだが(笑)

この滞在中、ずっと気になっていたsatoちゃんのスズメの巣。
髪の後ろが寝ぐせでぐちゃぐちゃしてんの!
ほら、女の子なんだからスズメの巣じゃダメなの~!!!!!
と、お姉さん風をぶんぶん振りかざし、持参していたアイロンで髪を整え、ついでに眉毛もカットしてキレイなお姉さん風にしてみました。
ほら、ぼさぼさしてたのがこんなになりました~と記念に撮った1枚。
翌日からスズメの巣に戻ってないか心配です(笑)
b0016049_2329635.jpg


市内に移動して、徳島からお仕事で来ていた友達と合流。
一緒に晩ごはんを食べお喋りをして楽しい夜を過ごした。
結局、市内に出ても観光らしきことはせず、ラッキーにもグレードアップしてもらったホテルの部屋から平和記念公園を眺めただけ。
b0016049_23473092.jpg

b0016049_162939100.jpg


しかも旅行気分でなかったためうっかりお土産も買わず福岡に戻ってきてしまいました。
おとなしく留守番していたオットにほんの少しだけ申し訳ない気分になったのでこの日はお寿司を食べに行って一件落着。

satoちゃん、いろいろとお世話になりました。
とっても楽しく幸せな時間でした~
今度は福岡へいらっしゃいな。
盛りだくさんの接待させていただきます。

で、次回はsatoちゃんからもらったものシリーズとなります。
[PR]

by f-cafe | 2008-12-07 23:59 | 旅行 | Trackback | Comments(10)

広島へ行ってきた 前半編   

2008年 12月 03日

かわいいあの子に会いに広島へ行ってきました。

satoちゃん宅に3泊、市内ホテルに1泊の4泊5日の旅。
旅行というより妹の家に遊びに行ったという感じかなぁ(笑)
今回も例に漏れず予期せぬ出来事に見舞われたのですが、それも含めて楽しい思い出になりました。

b0016049_1159460.jpg

1日目、午後にsatoちゃん宅に到着しさっそく手作りのシフォンケーキでおもてなししてもらいました。
柑橘LOVERな私のためにレモンの酸味がたっぷりきいたレモンシフォン。
通常の倍以上の果汁とレモンの皮のすりおろしを入れてくれたらしい。
レモンの香りがするな~ってだけじゃなく、さわやかな酸味がしっかりとする至福の味のシフォンケーキでした。

b0016049_14351388.jpg

夕食はヘルシーなものをというリクエストに応じてくれてお野菜中心のメニューとパン好きなsatoちゃんへのお土産に持参したPaulとメゾンカイザーのパン。
いつも人をおもてなしするばかりで、誰かのご飯を食べる機会なんてほとんどないので、satoちゃんのご飯を食べるのがすっごく嬉しかった。
もちろんお味も最高においしかったのです。

食べて喋ってあっという間に終わった初日。

b0016049_15175668.jpg

翌日はsatoちゃんが手作りのかぼちゃのパンとライ麦パンで朝食をとり、
朝っぱらからコンパクトデジカメ用のカメラストラップを作ってもらいました。
男前な道具を手にサクサクサクっと10分程度でとびっきりかわいいストラップを作ってくれたのです。
なんとも魔法のような手さばき!!!
お菓子作りもプロ級だし、皮細工やビーズアクセ作ったり、とにかく何でもやってみよう精神が旺盛でしかも器用にこなしてしまうところがすごいんだよなぁ~


この日のランチはsatoちゃん絶賛のお好み焼きを食べに連れてってもらいました。
地元の地味~な雰囲気のお好み焼き屋さん(笑)
しかーし、その雰囲気からは想像もできないほどウマウマな広島風お好み焼きだったのです。
私がお好み焼きを食べるのって2年に1度くらいと滅多に食べないし、福岡では関西風が多いので広島風を食べたのは10年ぶりくらいかも。

b0016049_15555879.jpg

肉玉そば(麺はうどんも選べる)にチーズのトッピングを注文。
表面にとろ~りと流れるチーズと鉄板で焦がしてカリカリにしたチーズと2つの食感を味あわせるなんておばちゃん素敵すぎる!
そしてチーズの下には卵が・・・・
なんと表現したらいいのか言葉が見つからないけれど、今まで食べたお好み焼きの中で一番おいしい!
お主、ただものでないな!!!というほどおいしかったです。

b0016049_1661770.jpg

そして自宅に戻り午後のティータイム。
レモンシフォンケーキにハーゲンダッツのリッチミルクを添えて。
リッチミルク、これおいしいですな~ 
私の大好きなコストコのソフトクリームのごとく、乳の味が濃い!!!!
そしてカフェラテにはくまさんのラテアート付き!
ここでもsatoちゃんの才能を見せつけられるのであった。

そして晩ごはん。
広島へ行く前に何気に話していた会話の中で・・・・
「初日はさすがにお客様にご飯作らせるなんてできないから、何か食べたい物リクエストある?」
「そうだね~ ヘルシーな簡単なものでいいよ~」
「はいはーい、でも2日目からゆみちんが作るんじゃけね。(笑)」
「から?からってことは3日目もってこと?」
「そうよ~ あはははは」


その会話は現実なものとなり、私が晩御飯を作ったのでしたww
b0016049_16183838.jpg

ベーコンとブロッコリのパスタと、さつまいもを消費すべく、
さつまいものガレットとさつまいもサラダ。

夜はsatoちゃんの友達のクミちゃん(独身)が遊びに来てくれ、どうやったら彼ができるか談義に花が咲き、、夜な夜なガールズトークを楽しんだのでした。
[PR]

by f-cafe | 2008-12-03 11:38 | 旅行 | Trackback | Comments(12)

風邪に苦しんだ東京 ++ 1/16-23(3)   

2008年 01月 27日

b0016049_2352310.jpg

雪残る加賀温泉郷を後にして一路東京へ向かう。
電車とバスを乗り継いで小松空港へ。
あまりに小さい空港すぎて微笑ましい。

5日目、東京へついて久々の友人と会って夕食をとる。
この時に冷え込んだ夜の街を徘徊したのが、更に体調を悪化させる原因となってしまったみたい。
その夜ホテルに戻ると喉の痛み+声まで出なくなってしまった。
そして熱にうなされる。。
明日はウ子ちゃんとデートなのに、大丈夫だろうか・・・

b0016049_2315462.jpg

6日目、やっぱりダメだ。辛すぎて動けない。。
楽しみにしていた青山、表参道デートは出来そうもないのでウ子ちゃんちでまったりさせてもらうことになりました。
突然訪問してすまなかったねぇ>ウ子ちゃん
蚊の鳴くような擦れ声だったけれど延々と楽しいおしゃべりをし、お昼に食べたしらす丼が美味しかったというのが本日の収穫♪

夕方、今日から2泊お世話になるお友達のまめちゃん宅へ移動。
彼女とはかこれこ10年以上のお付き合い。
年齢は一緒なんだけど、なぜか彼女といるとお姉さん気分になってしまう。
いや、母親気分だろうか・・・・
子供もいる立派なママだけど、私の中では頼りないイメージが・・・(笑)
そんな料理も出来なかったまめちゃんが、リクエストしていた和食の家庭料理と洋ナシのタルトを作ってもてなしてくれました。
どのお料理もすっごく美味しいかったし、お菓子まで作るようになったとは・・・・ お母さんはその成長が嬉しいよ。涙(やっぱり母親目線)
b0016049_23224538.jpg


7日目、やっぱり熱も高いし、喉は痛いし、声はでないし、鼻水は垂れっぱなしだし。
あー、やんなっちゃう。
しかし、お昼は美味しい和食のお店を予約してくれていたので体調不良なんてなんのその、ワクワクして出かけました。
b0016049_23264953.jpg

たどり着いたのは住宅街の中にある、普通の一軒家。
普通すぎる。普通の家だ(笑)
そして普通の玄関を開け、普通の和室に通される。
親戚の家に遊びにきたみたい(笑)
でも、そこは素敵空間だったのです。
b0016049_2329730.jpg

分厚い陶器で出来たランチョンマット。
こんなの見たことないけど、なんだか素敵な予感を感じさせる。
そして出てきたお料理は自家製のあんず酒から始まり、ふろふき大根、マグロの菜の花添え、おせちの盛り合わせプレート、餡かけご飯にデザート。
どれも一から手作りのお料理でどれも味付けが美味しかった。
そしてお料理を運んで来てくれる方がそれはそれはふんわりと優しい雰囲気と話し方をされる方でお料理を更に美味しくしてくれました。
b0016049_233456100.jpg


もう限界、お腹一杯で幸せな時間を過ごしたあと、自分勝手なカラダは急に熱を発し始めた。
や、やばい気がする。。。。
その足で病院へ行くことに。
この薬は○○なんですけど、どうします?
と妙に他人任せな先生に診察してもらい、また大量の薬をもらって帰った。
すでに39度の熱が出ている。ああ、ヤバイ。

まめちゃん宅に帰宅して、そのまま晩ご飯も食べず延々と寝込む。
夜中に40度に熱が達したときはさすがにもうダメかと思いました。
あまりに苦しかったので殺してくれ・・・と(笑)

8日目、今日は福岡へ帰る日。
夕方の飛行機だったので、それまで寝込ませてもらった。
ごめんよ、まめちゃん。
あれこれと準備してくれていたのに、病気持って寝込みにいっただけになっちゃって。
なんとも迷惑な友達でごめん。
いっぱい話したり、遊べなかったのが心残りです。

弱った体と朦朧とした意識でなんとか福岡までたどり着いたのですが、
埼玉から羽田までどうやって行ったのか、モノレールか京急かどっちに乗って羽田まで行ったのか、とにかく全く記憶がございません。
京浜東北線に乗った記憶さえも飛んでしまってるんだもん。
どんだけ朦朧としていたのだろうか・・・・

そして帰福してもしばらくは寝込み生活でした。
8日間の旅はなんとなく我慢大会のようで、修行のようで・・・・・

でも、こうやって楽しかったことだけを書き出してみると、楽しさだけが想い出されていいな~と思いました。

おわり
[PR]

by f-cafe | 2008-01-27 23:46 | 旅行 | Trackback | Comments(8)

初の北陸 ++ 1/16-23(2)   

2008年 01月 26日

b0016049_15553947.jpg

4日目、相変わらず扁桃腺は腫れ、火照った体のまま雪残る北陸へ。
はじめて足を踏み入れる土地。
時間があるならば、21世紀美術館や金沢の街を散策してみたかったけれど、
のんびり過ごすのもいいかな~とひとり温泉へ向かった。

こんな遠くまで女ひとり、訳あり危険人物と思われませんように。
行ってみると大きな大きなホテルで、フロントでのお迎えがすごかったんですもの。
ズラリと並んだ十数名の仲居さんの視線が突き刺さる(苦笑)

荷物を置いて明るいうちに街散策へ。
せっかく来たのだから具合悪いなんて言ってられません。

ちょっと寂れた温泉街。
九州でいうならば嬉野・・・
いや、それよりちょっと寂れてるかな?
でも、その雰囲気がいい味を出しているかも。
b0016049_1605479.jpg


タオルも持っていないのに足湯に入った。
薄っぺらのハンカチで拭いていたら、見かねたおじさんがタオルをくれた。
b0016049_16302868.jpg


唯一の小洒落空間「はづちを楽堂」
手ぬぐいや地元の特産品、作家さんの焼き物などを販売しているお土産屋さんと茶店、小さなギャラリーっぽいものもありました。
b0016049_16335447.jpg


喉が痛くとも、とりあえず食べておけ!団子。
b0016049_16413897.jpg


さすがに2時間近くうろうろしていると鼻水も垂れてくる。
小走りでお宿に戻っり、温かい温泉に浸かり凍えた身体を溶かすのであった。

あ!温泉って「温かい泉」って書くんだわ。ステキ!
余談ですが、明太子が好きです。
「明るく太った子」
とってもチャーミングな名だと思いませんか?

感想・・・・ひとり温泉、悪くない。
ってか、のんびり出来て心地いい。
こうやって一人遊びがまた上手になっていくのですね、わたし。
大人の階段上った風邪っぴきの冬。
[PR]

by f-cafe | 2008-01-26 16:45 | 旅行 | Trackback | Comments(10)

まずは関西 ++ 1/16-23(1)   

2008年 01月 25日

b0016049_14272333.jpg

雲の合間から見える景色。
リアル日本地図を見ているよう。

お天気のいいポカポカ福岡からまずは関西へ
そしてソコは寒かった。

1年半ぶりに会う友達。
2児のママになっているけど相変わらず可愛らしかった。
時間も距離も関係ないほど、会えばほっとできる大切なお友達。
初日は近所でランチして、夜は友達の旦那さまお手製の鶏つくね鍋。
お仕事帰ってきてから作ってもらいました、旦那さまに。
そして出来上がるのを待つ女2人であった。
b0016049_14302167.jpg


2日目は小雪舞うなか宇治へ
平等院鳳凰堂へ行きました。
世界文化遺産だけあって立派な建築物ですね。
でも、わたしが気になったのは平等院ミュージアム鳳翔館。
流れる線のようなラインの和モダンな建物。
庭園の風景を損なわないように地中に半分以上埋められているそうです。
そう言われれば、和の空間の中に違和感なくありましたねぇ。
次回は是非暖かい時期に。(これ重要!)
b0016049_14372462.jpg


観光の後は甘い時間が必要です。
中村藤吉本店というお店へ。
またまた京都っぽい和の空間で雰囲気あるお店で素敵でした。
素麺のようなうどんセットを食べて腹ごしらえした後の和スイーツは欠かせません。
隣りのおばちゃん軍団が「いや~、甘いのまで食べてはるわ!」
と私たちに聞こえるのなんておかまいなしに言ってました。さすが・・・・オバサマ
凍った竹筒に入ってくる「生茶ゼリー(抹茶)」と「ほうじ茶ゼリー」を食べました。
見た目よりボリュームいっぱいでお腹苦しい。。。
あっ、うどん食べたからか!
b0016049_14533656.jpg


そして その晩 突然扁桃腺が腫れ始めた。
非常にヤバイ痛みです。

3日目、早々に病院に行って大量の薬をもらい早めにホテルに入って安静に寝て過ごす。
乾燥した室内で更に喉は悪化するのであった。。
[PR]

by f-cafe | 2008-01-25 15:08 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

三都食い倒れの旅   

2006年 10月 06日

b0016049_441449.jpg

大阪の友達のところへ遊びに行ってきました。
しかし、最近妊娠が判明して神戸の実家に戻ってるので実家に来い!と指令がきたので、ずうずうしく実家にお泊りさせてもらいました。

いつもタイミング悪く妊娠する彼女(笑)
いやいやタイミング悪くというか・・・・
3年前に結婚ししばらくは子供作らないと言ってたのでふたりで旅行しようね!
なんて話していたのに結婚後すぐに妊娠発覚。
女ふたり旅の計画はあっけなく消え、今回も2週間前に妊娠がわかったというではないか!
いやいや、妊娠はおめでたいことなのでほんと祝福するのですが、
彼女つわりがとってもひどいんですよ。
そんな弱ってる時に私が行っちゃってごめんね~って感じで。
でもね、とっても気を遣いすぎるやさしい子なので弱ってるのに付き合ってくれるのよ。
きっと体しんどいに違いないのに。

彼女のおかげであちこち行って食べて楽しい旅になりました。

+ + +

覚書

1日目:神戸 北野ホテルでフレンチのランチ 激ウマ!!!
         久々美味しい!!という料理だった。
         夜は淡路島を結ぶ大鳴門橋の夜景を見ながらホテルディナー

2日目:大阪 道具屋筋に連れてってもらい菓子道具を漁る。
         餃子、たこ焼き、神戸中華街で買い食い
         コムシノワでティータイム
         友達ファミリーと焼肉

3日目:京都 彼女の弟が犠牲となり京都まで運転手としてつきあわされる
         清水寺近辺を散策&ランチ&カキ氷を食べる
         銀閣寺散策 銀色の寺かと思ってたら違った

+ + +

毎日「もう食べれません」というくらいお腹いっぱいでこの3日間、空腹な時間など1分もなかったかも!?
彼女のご両親、弟、旦那さんにお世話になって楽しい旅行となりました。

あまりの慌しさで写真も数枚しか撮らず。
今度は京都に腰をすえて散策したいなぁ~と思った。
[PR]

by f-cafe | 2006-10-06 05:09 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

秋の箱根   

2005年 11月 15日

b0016049_23415623.jpg
週末、箱根に行って来ました。
いつも週末は雨が続いていたのでどうなることかと心配だったけど、ご覧の通り快晴です!
運転席&助手席では天井がガラスになってるスカイルーフの快適さを全く味わうことはできませんが、後部座席に座ると空が見えて開放感たっぷり。
なので一緒に行ったO夫妻は気持ちよかったんじゃないかなぁ~

ちょうど紅葉の時期なので楽しみだった箱根旅行。
お天気良いし、しっかり紅葉も色づいて秋を堪能してきました。
  ▼芦ノ湖から大桶谷に行くロープウェイから見た景色
b0016049_23595738.jpg
  ▼仙石原のススキ 見渡す限りススキが金色に輝いて風になびいてる
b0016049_08299.jpg
  ▼箱根旧街道
b0016049_017161.jpg
元箱根からこの箱根旧街道を通って甘酒茶屋を目指しました。(オットの希望で)ずっとずっとごろごろとした石畳。風情はあってとっても素敵!!
なんですが、歩きにくいのなんのって!おまけに石にはコケが生えてすべりやすくなってるし、上り坂、急な下り坂を制覇し2.5kmほど歩くと甘酒茶屋に到着です。
きつすぎてご機嫌ナナメのわたし。
「帰りは絶対にバスで帰る!みんなは歩いて帰っていいよ!私ひとりでバスで帰るぅ~」
と駄々をこね、オットから
「根性なし!!なんでひとりだけそんなこと言うかなぁ!」
と怒られつつもちくわ耳で聞き流すわたし。結局みんなでバスで帰ることと相成りました。
甘酒茶屋はうっかり八兵衛がだんご食べてそうな雰囲気をもつお茶屋さん。きな粉と黒ゴマと海苔のあべ川があって美味しかったです!
きつかったけど片道だけでも旧街道歩いてみてよかったな。往復5キロ、体力に自信のある方は是非チャレンジしてみてください。

温泉につかって、美味しい料理食べて、上げ膳据え膳は主婦にとって極楽でございました。
黒たまご食べたり、星の王子様ミュージアムへ行ったり、楽しいプチ旅行。続きはくまくまちゃん日記で更新予定です。
[PR]

by f-cafe | 2005-11-15 00:38 | 旅行 | Trackback | Comments(11)

ふらりと旅に   

2005年 09月 18日

明日からちょいと出かけてきます。

予約するまでにあれこれとパワーを使い果たしてしまって、明日っていうか日付変わってるので今日出発というのにまだパッキングしてません。
オプションの予約もしないまま・・・
何をするか予定もたてないまま・・・
オットに「なんでこうもルーズなんだろうか・・・」と愚痴られ・・・

今、慌てて書類書いたり、出発時刻を確認したりしちゃってます。

それなのに明日は早起きして車を買いに行こうとしているFcafe家。
ふと思い立って車を見に行ったのが今日。
そして明日には買おうとしている。
計画性なくていいのか!?

私はというと、昨日コンパクトデジカメをオットにナイショで買ったばかり。
デジ一も使いこなせてないくせに。
人生において半人前以下なのに物欲と食欲だけは一人前だなぁとつくづく思うのであった。

ヒラリーマン家庭なのにやって行けるのだろうか。。。。
財政難に陥るのが目に見えてます。。コワイなぁ~
[PR]

by f-cafe | 2005-09-18 01:32 | 旅行 | Trackback | Comments(9)