上海日記 街歩き編   

2007年 02月 04日

b0016049_22374744.jpg

3日目
ホテルの朝ごはんは意外にもおいしく、焼小龍包や炒飯、包子、スクランブルエッグなど朝からたっぷり食べました。
どこへ行ってもご飯っ子です。

腹ごしらえも済んだところで、本日は豫園へ行きました。
そして、まずは南翔饅頭店で腹ごしらえ。(またかよっ!)
いや、お昼のために早めにおやつは済ませておかないと大変なことになりますから。
おばちゃんたちが大量の小龍包を蒸してます。
「おやつ」なのでお店に入らずテイクアウトにしました。
16個で10元です。160円くらいかな。安い!安すぎる!
日本の南翔饅頭店でこの量を食べると2000円超えますから。

b0016049_23142211.jpg

b0016049_23143826.jpg


お腹も満たされ豫園の中をぶらぶら散歩。
すると何とも福々しい顔をしたおじさんがなにやらカラフルな書を書いてました。
じーっと見ているといろいろと説明をしてくれるのでおじさんの笑みに負けて書いてもらうことにしました。
文字をいろんな絵を組み立てて書いてくれるのです。
なんとも鮮やかで華やかな色使いです。そして、絵のひとつひとつに意味があるらしい。
幸福をもたらすようなので父へのお土産にしよう。
b0016049_23242472.jpg


そういえば豫園でかわいいパンダTシャツを見つけた。
子パンダが5頭×5列に並んでラジオ体操やってるやつ。
子供に着せたらかわいいだろうなー!!
配合さんとかわいさに興奮して、いくらか聞くと55元、しかもこれ大人サイズしかない。
かわいいけど、さすがに自分じゃ着ないよね、と店を後にした。
ちょっと歩くと今度は赤い子パンダTがあるじゃないか!やっぱりかわいい。
念のため値段を聞くと150元と答える、若い娘。

b0016049_23454132.gifさっきの店は55元やったぞ。
そんな高いわけあらへんやろ~
どうなんや
チッチキチー

な調子で話をすると(もちろん配合さんが)最後は2枚で40元でいいとまで言い出した。
原価はいくらやねん!

しかし、中国語話せると旅の楽しさ倍増だろうなぁ。
福々しい顔のおじちゃんとも現地の知らぬおじちゃんともネイティブのようにペラペラの中国語で話す配合さん、その姿を見てちょっと惚れてしまったのはここだけの話です。

豫園でお買物を楽しんだ後は地元民しかいないような道を通りながら家楽福(カルフール)に向かいました。
b0016049_235804.jpg


旅に出ると現地のスーパーに行くのも楽しみのひとつ。
神様は私が赤いパンツを欲しがっていたのを知っていたのでしょうか・・・・
カルフールには赤いパンツが壁一面にあるではないか!
たまに福が逆さまになった文字など入っていますが。

いやいや、年末にオーラの泉を見て赤いパンツはいい!と言っていたのでこっそり欲しかったのです(笑)
もちろん買いました、配合さんとお揃いのやつを。
そして友達へのお土産にも赤パンツ。

いよいよ今晩は配合さんのお友達アニキの作るディナーです!
中華の総料理長なんですって!この激安旅行のメインと言っても過言ではありません。
まだプレオープンのホテルはなんとも豪華な雰囲気。
あとで知ったのですが5ツ星ホテルでした。

お料理はこんな感じ
■豚肉と蓮根のスープ
■大海老のフライ(タイ風)
■伊勢海老?のガーリックなんとか・・
■あわびとしいたけ
■香港から空輸したという高級魚
■点心4種類
■ミルクプリン マンゴーソースかけ
■フルーツ盛合わせ
b0016049_0201012.jpg

どれもこれも美味しいすぎる!
巨大海老の大きさにも驚いたし、初めて中華料理の鮑を食べて感動し、1匹○万円くらいする高級魚を食べ、本当は点心は昼間だけしか出さないのだけど私が初日に安い点心を美味しい!美味しい!と食べていたのを哀れに思ってくれアニキのスペシャル美味い海老餃子と帆立餃子とシュウマイとチマキを出してくれたのです。
海老餃子と帆立餃子を食べたときにはあまりの美味しさに鳥肌立った。
海老のプリプリ旨味がギュッ!

なんとも贅沢すぎる時間でした。
アニキありがとう。
配合さんありがとう。

------------------------------------------------------------


4日目
朝ご飯はホテルで食べたけれど、朝のおやつとして「小揚生煎館」という美味しいと噂の焼き小籠包を食べに行きました。
行列のできる人気店らしく、配合さんの下調べのおかげで朝早く行き行列なしにゆっくり食べれました。
焼き小籠包が4つで3元(50円くらい)
1個は子供のグーのこぶしくらいあって大きく、肉もたっぷり、さらに肉汁もたっぷり、飲みながら食べないとこぼれます。博多のとんこつスープみたい。
b0016049_0444725.jpg


この旅の最中、他にもいろいろ食べましたが夢中で食べ写真撮り忘れも多々あり。
そしておやつにはエッグタルトをよく食べました。
道端で、お店で、お持ち帰りして、1日2個ペースで。
b0016049_0474681.jpg


よく食べ、よく歩き、よく笑い、たくさん驚き、とても楽しい旅でした。

この旅で一番笑ったのは街ですれ違ったおじさんの胸ポケットの刺繍。

「Nan Francisco 」

ナンフランシスコ???

偽ブランド名(Chanelシャネル≒Channelチャンネル)みたいなのはよく見かけるが、
固有名詞のサンフランシスコはそのままでいいのではないだろうか。
[PR]

by f-cafe | 2007-02-04 00:56 |  -上海 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://fcafe.exblog.jp/tb/6430040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 配合 at 2007-02-04 01:38 x
いやーナンフランシスコはヒットやったね~(笑)。(私は見逃したけど)
それを素知らぬ顔で着ているオヤジが、また笑えたね。やっぱ呼び止めて
写真撮っとくべきだったか!?

あの花文字のオヤジの腕は確かだったね。なかなか美しい作品でしたわ。
写真の筆を入れているところは、たしかパンダちゃんだったねぇ。
そいえばずっと後ろで話しかけてたじぃさまは、ずっと私のことを上海人だと
思って上海語だったので、実は話の半分くらいしかわかんなかったの。おほほ。
Tシャツ、買わなかったねぇ。やっぱ買っとくべきだったかな?いいや、また今度
ということで♪
Commented by morimaman at 2007-02-04 09:43
きゃーっ、と年甲斐もなく叫びたくなるようなアニキ様のお料理の数々。
これだけで、しあわせですね。
私の場合、、、(って、関係ないですけど)

上海か、、、もう、いいと言っておった久留米友人に教えてあげます。わたしも行きたい。
でも、中国語(北京語or上海語)が必須アイテムでしょうか、フリーの旅行だったら。
Commented at 2007-02-04 18:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2007-02-04 21:29
あはは~こだまひびき師匠まで登場~!
あのー何もかもうまそうなんですけど・・・・
アニキさんのお料理・エビにあわびに高級魚・・・なんとまぁ贅沢な!
さらに、焼小籠包をほおばるゆみちんと配合さんの姉妹のような姿が
目に浮かびます。楽しかった様子がひしひしと伝わってきたよ~。

私ね、食べてる印象がないらしいけど(実際はつまみ食い大王ですが)
いつぞや、博多さんちお泊りの日に朝ごはんたべて、そのあと配合さんと
石焼ビビンパたべて、昼1時頃の新幹線に乗る前にとんこつラーメンを
食べる・・という午前中3食コースにチャレンジしたことがありまして
配合さんと居ると食いっぱぐれないよねー。食の神様じゃ。
Commented by sato-ice at 2007-02-05 00:37
アニキの料理、すっごく美味しそう~
この、あわびとしいたけってどっちがあわびでどっちがしいたけ?
この大きいのがあわびなの??
あわびって食べた事ないの、美味しい?美味しい??

本当に楽しくて美味しい旅だったね~
今度はあたしもぜひ一緒に連れてってもらいたいわ。
エッグタルトの写真おいしそう~
一時はやったよね。
食べたくなっちゃったよ。

ナンフランシスコも笑えるね。
アディダスがアジデスとか、そういうのもあったねぇ・・・
Commented by f-cafe at 2007-02-05 08:43
■配合さん
ナンフランシスコおやじ、写真撮っておけばよかった~
あれはふと見つけてこそ面白い!
ああ、いろいろと楽しかったわ。
久々の女友達との旅行っていうのもあったし、豪快姉さんのコメントでピンときた!
そう、食いっぱぐれがなかったんだ!!!!
食べたいもの食べて、いつもお腹いっぱいだったから満足したんだわ~
ああ、そうだったのか。
阻止されず好きなもの食べれる幸せって最高ね!
Commented by f-cafe at 2007-02-05 08:50
■morimamanさん
さすがに高級レストランで一眼を出す勇気はなく、コンパクトデジカメで撮ったので上手く撮れてませんが、実際はもっと美味しそうなんですよ。
私も美味しいものさえあればいつでもどこでも幸せです。

歩きながら手鼻かんでる人がいたり、ぶつかっても知らんふりだったり、いろんな方がいらっしゃるけど、話のネタになる!と思えばなんでも楽しく見えてしまう。
美味しいものもたくさんあるし、上海また行きたいですね~
Commented by f-cafe at 2007-02-05 08:54
■鍵コメちゃん at 2007-02-04
いや~本当に楽しかったのよ。
私の場合、食べ物が美味しければOKってのもあるけど。
あと、あの昔ながらの雑然とした、殺伐とした、雑多な感じの下町を見て廻るのが楽しかった。
開発されてるとこは世界中どこも同じだけど、下町ってその国によって雰囲気違うものね~

元気になったら気分転換で旅行もいいかもね。
今の時期だと温泉で美味しいもの食べてっていうのが最高じゃない?
久しく温泉宿に泊まってないわ~ 上げ膳据え膳でもてなされたい。
Commented by f-cafe at 2007-02-05 08:59
■豪快姉さん
そうそう!なんて的確な表現なんでしょう。
「食いっぱぐれがない!」
配合さんが、美味しいお店調査してくれてて、これも食べるか?これはどうだ?って言ってくれるので、調子に乗って食べてたのよ。
常に満腹(笑)
でも、まだまだ食べつくせてないのでリベンジしなきゃ!と思っているのです。
ダンナと行くと食べさせてもらえないので、旅は食いしん坊の女友達と行かなきゃだめだね!!
姉さんは体ほっそいから食べてなさそうに見えるのかも~
そんな華奢な体に憧れるわ!
つまみぐいで満足できる女になりたいよー
Commented by f-cafe at 2007-02-05 09:05
■satoちゃん
小さい方が鮑なの。でもね、しいたけの大きさがハンパなくデカイ!
半分にカットされてても手のひらくらいあったもん。
中華の鮑は初めて食べたんだけど、やわらかくて美味しかったよ。
今までで一番美味しかった鮑は炭火で地獄焼きにしてバターとお醤油をたらして食べたのが最高に美味しかったな~
高級だから滅多に食べれないよね、鮑。(誰かのおごりとか・・)
エッグタルト、久々すぎて味を覚えてなかったけど
カスタードがとろ~りしてて美味しかった!
しかし、どうしてこうも食に興味があるすぎるのだろうか・・・・
痩せないじゃないかー!
Commented by yumiko at 2007-02-05 15:21 x
お帰りなさい!
てっきり、どこかの中華屋さんに、行ったのかと思ってました(笑)
海を越えてたのですね♪
楽しい旅だったんだぁって思うと私も飛びたくなってきました。
アニキさんのお料理もすごく美味しそうですね。
あと、赤パンに興味ありです♪
Commented by f-cafe at 2007-02-06 23:25
■yumikoさん
えへへ、海を越え上海に行ってたんです。
やっぱり旅行は楽しいですね~
非日常っていい!
ただ、年々旅行に行くのも体力勝負って思い始めたってことは
どんどん体が老化している証拠かも!?
赤パンは恋愛運が上がる(今更恋愛運が必要か?)らしく、健康にもパワーがみなぎるみたいなこと書いてあったので買ってみた。
華道家のカーリーが赤パンを着け始めたら最高の彼とめぐり合ったんだって!

<< 大宰府天満宮 上海日記  >>