田舎を歩く 歩く 歩く   

2006年 11月 03日

b0016049_2291691.jpg

3連休初日。 
今日も気持ちのよい秋晴れです。

今日はごっちと浮羽ファミリーオリエンテーリングに参加してきました。
FMフクオカが主催で毎年やっているイベントで、前に2回ほど参加したことがあるのです。

果物栽培が盛んな浮羽町。
のんびりした田舎町をぶらぶら歩くというものなので、
運動苦手な私でも参加できるってわけ。
実際、ベビーカーの赤ちゃんからご老人まで参加してらっしゃいました。

こんな のどかな風景の中を歩きます。
b0016049_22231727.jpg


道端には柿やキウイ、いちぢく、カリンなど果樹園がたくさんあって、しっかり色づいた柿は「とってください」と言わんばかりにたわわに実ってました。
b0016049_22261148.jpg


昔の映画に出てきそうな風情のある家。
割った薪を山積にしてたけど、今も薪を活用してるのかしら?
b0016049_22274968.jpg


浮羽町は飲料水のすべてを地下水でまかなう、全国でも稀な町であるそうです。
名水百選に選ばれている清水湧水のある清水寺(せいすいじ)で昼食を。
ここの名水を使って、地元のおばちゃんたちがこんな大鍋でお味噌汁を作ってご馳走してくれるのです。
b0016049_22353778.jpg

おにぎりだけ持参し、こちらでお味噌汁をいただきました。
これだけで十分美味しい!
ちょっとした運動のあとだし、外で食べるってことが美味しさを増してるんでしょうね。

コース途中にある10問の問題に応えながら、田舎道を歩き、柿農園の前では柿の試食や販売されてたり、道の駅に立ち寄ったり、もくもくと歩くだけじゃないので楽しいのです。

秋は紅葉もあり、美味しい旬の食べ物も多く、お散歩日和。
なんて素敵な季節なんでしょう。

清水寺にいた蛙  かわいかったので パチリ。
b0016049_22391057.jpg


帰りに実家へ行き、晩ご飯をご馳走になりました。
だって今日は歩いてくたくたなんだもん。
10ヶ月になった凛ちゃん。
最近のお気に入りはおもちゃテントに入って遊ぶことらしいです。
ペコちゃんみたいに舌をペロっと出したり、自分で座ったり立ったりして
「いないないばぁ~」とごっちに何度もしてました。
かわいい。 かわいすぎる。 すっかりおばバカです。
b0016049_22551413.jpg

[PR]

by f-cafe | 2006-11-03 21:54 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://fcafe.exblog.jp/tb/5984760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arinko-mama at 2006-11-06 08:27
かえるも姪御さんもかわゆいです!
田舎を歩くと季節の移り変わりがよく分かって楽しいですよね。
私も福岡を離れ、大分の地方都市に住んでからというもの、
山と川に囲まれた鄙びた風景を毎日楽しんでいます~~~。
Commented by f-cafe at 2006-11-07 01:19
■arinkoさん
ほんと田舎の風景って癒されますね~
季節を感じながら生活できるのって素敵です!
大分の住み心地はいかがですか?
どこでも住んでみたらその土地の良さってでてきますよね。
自然に囲まれた大分の生活も楽しんでくださいね!

<< パエリア 「季離宮」 >>