栗の渋皮煮   

2006年 10月 12日

b0016049_22364272.jpg


いも くり なんきん

秋はほくほくした 美味しいものがいっぱいです。

そこで去年挫折した栗の渋皮煮を作ってみました。
暇人のわたし、時間だけはたっぷりありますの。

栗を2キロ調達し、くりくり坊主をフル活用で鬼皮剥き。
半狂乱になりながら・・・・
いや暴れちゃいませんが、たぶんぶつぶつ独り言文句は言ってたと思います。

この鬼皮めー!

b0016049_22381626.jpg

でもね、鬼皮剥きなんてかわいいものでした。
もっと もっと 辛い試練は渋皮の皮掃除。
流し台で水を流しながら張り付くこと4~5時間。
ほんとにねぇ、腰は痛くなるし、手はふやけるし、目はしばしばしてくるし。

深夜1時を過ぎ、ごっちから
「ほら、もう寝るよ。朝起きれなくなると」
と声をかけられるが
「この栗野郎がまだなのよー!」
と、眉間にしわを寄せて言い放ったんだと思われます。

「そんな大変ならしなきゃいいじゃん」

ごっちくん、ごもっとも!

金輪際作るもんか!!!!!
と固く誓ったのでした。

今日、ようやくシロップ漬けまで終わり完成にこぎつけました。
足掛け3日間。
初めて作ったので味がこれであってるのか不明ですが、なんとなく見た目は渋皮煮。

b0016049_2251287.jpg


もしも、もしも 来年 
また血迷って作ってしまうことがあるかもしれないので格闘の経過をつづっておこう。

【 栗の渋皮煮 レシピ 】

栗 2キロ
砂糖 800g
水あめ 適当
ブラウンシュガー 適当
重曹 50g

1、鬼皮剥き。熱湯に30分つけてクリクリ坊主でサクサクっと剥く。
  (しかし5時間以上かかった)
2、鍋に栗と重曹と栗がつかるくらいの水をいれアクをとりながら
  沸騰直前に弱火にし15分。
3、湯でこぼし、栗は冷水の中につけ渋皮の硬い部分を取り除く。
  これが一番大変な作業。
  流し台にいすを持ってきて腰を痛めながら延々4~5時間。狂いそうになる
4、2の作業を合計4回繰り返す。根気が必要。
5、5回目、6回目は重曹を入れず水だけでアク抜きをする。
  ゆで汁が透明に近くなったらシロップづけ開始。
6、鍋に水、砂糖、水あめ、ブラウンシュガーを入れて煮立たせる。
7、その中に栗をそっと入れ紙蓋をして弱火で15分。(朝)
  夜、もう一度沸騰直前で弱火にし15分。
8、栗を取り出してシロップを煮詰める。
  半分はラムを入れ、半分は醤油とみりんを入れて和風に仕上げる。
[PR]

by f-cafe | 2006-10-12 22:53 | 保存食・手仕事 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://fcafe.exblog.jp/tb/5856382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akicocco at 2006-10-13 10:47
キレイ・・・・
これ、栗ですか?栗ですよねえ。渋皮煮ですねえ・・・確かに!
ゆみさん、すごいですねえ。4.5時間もキッチンに立ってられません。絶対に!
私はこの皮を向く作業が大、大大キライなので、栗を戴くと、顔で笑って心では大泣きします^^;
でも、栗って美味しい!子供も大好き。よって向かないわけにはいかないんだけど・・・
こんなの作れる人になりたい!こういう作業に耐えれる人になりたい!
ゆみさん!本当に尊敬します。

この写真、ずっと眺めておきたいわ^^
Commented by まふ at 2006-10-13 11:35 x
おおお~!
艶やかでとっても綺麗!手間がかかっている、というのが一目でわかります~。
なんとなくどころか立派な渋皮煮です☆すごい!
大事に大事にしちゃいません?私だったら食べちゃうのがもったいなくて飾っておくかも(笑)
Commented by eri at 2006-10-13 11:51 x
すっごーい!こんなに手間がかかるんだねー何回もアク抜きを繰り返して何時間も台所に詰めっぱなし・・・
これから栗の渋皮煮を食べる時はもっと感謝して食べないと!なんて思っちゃった、お疲れ様でした♪
Commented by maman-maman at 2006-10-14 12:26
眉間にしわよせて~。わかります。栗皮を剥く時は意気込みがないと、なかなかする気が起きないのに、がんばりましたよね。とても、つやのある渋皮煮ですよ。
Commented by f-cafe at 2006-10-15 00:13
■akicoccoさん
こんなに根気が必要だと知らずに手をつけてしまいました(苦笑)
キッチンに立ちっぱなしって辛いですねー!!
椅子に座ったりもしたけど、手は流しの中に入れっぱなしだから変な体制で筋肉痛になっちゃいましたよ。
でもね、皮むき、くりくり坊主が簡単にやってくれるのでこれは意外に楽なのよ。
これ発明した人すばらしい!
Commented by f-cafe at 2006-10-15 00:23
■まふちゃん
渋皮煮を食べたのってずいぶん昔だから、この味が渋皮煮の味なの?
栗の味しかしないよー
なんて言ってたら、だってこれ栗そのものじゃない。とオットに言われ、ああそっか・・・と。
多分、こんな味なんでしょう。(笑)
なんか作るのに精力使いすぎて食べる欲求が萎えてしまっちゃった。あはは~
Commented by f-cafe at 2006-10-15 00:25
■えりりん
私もこんなに大変とは知らなかったよ。
レシピみて面倒そうだなぁとは思ったけど、他のブログでは涼しげに渋皮煮をアップしてあるから出来るかも!と血迷ったのが間違いだったわ。
こんなに手間がかかるから栗って高いのねぇ~と納得!
Commented by f-cafe at 2006-10-15 00:31
■maman-mamanさん
今年は気合を入れ忘れて始めてしまったので、
来年は(またやる気?)もうちょっとラクに出来るかも。
さてさて次は栗のお菓子、作るのが楽しみです♪

<< 糸島ドライブ くまくまちゃんテーマソング >>