初節句   

2006年 03月 12日

b0016049_248156.jpg
昨日は姪の初節句のお祝いでした。
自分に子供がいないので子供の行事については疎くて何にも知らないんですが、いろいろと行事があるんですね。

昨日は義妹のご両親とおじいちゃん、おばあちゃん、うちの両親と私達夫婦の10人での宴でした。
初節句ってこんなに大イベントなんですね~
両家にとって初孫ということもあり、お嫁さんの実家から頂いた立派な雛壇と下げ雛が飾られてました。みんなの意気込みが伝わってくるようです。
子供は3歳までに愛くるしさで一生分の親孝行をすると聞いたことがありますが、赤ちゃんというのは無条件にかわいいものです。

b0016049_314875.jpg
実家の庭に梅の花が咲いていました。
家は洋風なのに父は和風な庭が好きなので松や梅、石灯篭や竹に水が流れてコットンコットンと音がするやつがある。
実家に住んでいた頃は洋風庭園に造り替えようよ!!と母とたくらんでいたが、久しぶり縁側でひなたぼっこしながら庭を見ると和風庭園もいいもんだなぁと思った。
もう梅の時期も終わりですね。散った花びらが水盤を埋め尽くしていました。
b0016049_342216.jpg

[PR]

by f-cafe | 2006-03-12 23:59 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://fcafe.exblog.jp/tb/4258686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arinko-mama at 2006-03-15 21:08
ご実家、素敵なお庭なんですね~いいなあ。
コットン、コットンのやつ、娘がすきなんですよ、なぜか。
日本風のものがあると、じ~っとみていたりします。
梅や桜。日本っぽいものも、いいものですね~お雛さま、すごく立派だわ!
Commented by f-cafe at 2006-03-17 18:23
>arinko-mamaさん
小さいお庭ですけど、マンション住まいの私には新鮮に見えてしまいます。以前住んでたのに・・・(笑)
和のものに癒されるのはやっぱり日本人だからですかねぇ~?

<< 甘い日々 からだをリセット! >>