最後かもしれない商店   

2017年 03月 16日

b0016049_02053310.jpg
壱岐島の『最後かもしれない商店』さんの商品でレシピ提案のお仕事をさせていただきました。
壱岐は柚子の産地。その柚子を使った商品、柚子胡椒、ゆべし、柚子シロップを販売されています。
平均年齢77歳の島のおじいちゃんやおばあちゃん丁寧に作っている柚子加工品です。

私も柚子胡椒は手作りしているので、なかなか厳しい評価をしてしまうのですが、正直に言ってここの柚子胡椒は美味しい。本当に美味しい。
塩分は少し控え目なところも好きで、何より香りがとても良いのです。フレッシュな柚子の香りとつぶつぶ感を楽しめます。

不思議調味料のゆべし。これは何とも不思議なものでした。
お味噌のような、佃煮のような、ほんの少しの苦みと柚子のかおりがぷ~んと鼻を抜けるという、初めての味でした。
さてさて、これをどう調理しましょうか!?とあれこれ使ってみました。
まずはそのまま食べる。ご飯にのせたり、お豆腐と一緒に食べてみたり、納豆に混ぜてみたり。もちろんこれもありですが、料理に調味料として混ぜ込んだら新しい世界が広がったのです。
あんなに昔ながらの佃煮です!のような古風な感じだったのに、白和えやつくねのタレにしてみるとふわ~っと甘く鼻から抜けるフルーティーな香り。あら!!そうきましたか!と意外な美味しさの発見でした。

柚子シロップ、これは間違いない美味しさ!しっかりと柚子の味が凝縮されて美味しかったです。今のように肌寒い時期はホットで、暑い季節はソーダで割ったり、ゼリーを作ったりすると美味しいでしょうね。私もドリンクやデザートのレシピをご提案しました。

今回私がさせて頂いたのは柚子胡椒、ゆべし(柚子の佃煮のような郷土料理)、柚子シロップを使った料理の提案です。
詳しいレシピは最後かもしれない商店さんのブログで紹介されていますので是非ご覧ください。



[PR]

by f-cafe | 2017-03-16 02:33 | ☆仕事のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fcafe.exblog.jp/tb/26721602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1回目:低温スチーミングコース... 3月レッスンの様子 >>