初めてのオリーブ新漬け   

2015年 11月 06日

b0016049_01403916.jpg
きあちゃんから「オリーブ貰ったけどいる?」と嬉しい連絡があり、初めてのオリーブの新漬け体験をしました。
きあちゃんはオリーブ大好きっ子だけど私のオリーブ好き度は普通くらい。
今までに瓶や缶、あとはお店で出されたものくらいしか食べたことなくて激うま!とは思ったことがなかったのです。でも、新漬けは今までのそれとは全く違って美味しい!!!と聞いて食べてみずにはいられませんよね。

新漬けの漬け方はネットで調べてみたけれどいろいろ。
今回のあく抜きは苛性ソーダを使用しました。
b0016049_01403923.jpg
苛性ソーダに漬けてオリーブが水から出ないようにクッキングシートで落し蓋。
これから12時間つけておきます。

b0016049_01403978.jpg
12時間後。こんなに茶色に変色してました!渋そうな色してますね。
これから水を変えながらこの茶色が出なくなるまで延々と続けていきます。

b0016049_01403990.jpg
そしてあく抜きが終わったらお好みの濃度の塩水に漬けて完成。すぐに食べる用は3%、少し保存する要は5%
漬けて2日後にようやく口にしました!小粒で実の部分が少ないんだけど、明らかに今まで食べてた独特のオリーブ漬けとは違う!
あっさりしててポリポリといくらでも食べれちゃう感じです。美味しい!!!
一度やってみて要領を得たので来年は大きな粒のものを取り寄せてチャレンジしてみようと思います。

【覚書】
オリーブ 500g / 水500ml+苛性ソーダ9g(18%の濃度)

※ゴム手と眼鏡を着用して苛性ソーダ水を作った

①オリーブを水洗いしたらボールに入れ、そこに苛性ソーダ水をそっと流しいれる。(取り扱いには注意!!!)
②クッキングシートで落し蓋をし12時間漬けておいた。
③茶色の灰汁を流す時は蛇口から水を流しっぱなしにしてオリーブが水に漬かった状態で水替えをした。
 空気に触れると変色してしまうので水に漬けたまま水替えすること!
④あく抜きは5日間行った。最初の半日は30分置きに、後半は1~2時間置きに水替え。翌日以降は4時間に1度の頻度で替えた。
⑤5日目、ほぼ透明になったので3%と5%の塩水に漬けて保存。

[PR]

by f-cafe | 2015-11-06 02:05 | 保存食・手仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fcafe.exblog.jp/tb/25062774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 渋皮煮2015 11月のメニュー >>