素敵な気持ち   

2004年 09月 11日

素敵なおはなし
友人から届いたメールはおばあちゃんが亡くなっってしまったという悲しいお知らせではあったのですが、その中におばあちゃんの素敵な生き方が垣間見れたので皆さんにもお伝えしたいと思います。
---------------------
メール引用
祖母は8月8日19時19分に他界いたしました。
日曜日の夕方という看護者にとってのベストな時間の静かな静かな旅立ちでした。
家族で最期を看取ることができたので本当に安らかな旅立ちになったと思っております。

今日明日と言われてから5日間も延びて、本当に祖母はよく頑張ったと思います。

ご本人も頑張りましたがご家族も頑張りましたねと看護婦さんに言っていただき、
おもわず頬を濡らしました。

それでも祖母ががんばってくれて2ヶ月という十分なお別れの時間をくれたので
私達家族は比較的上手にフェイドアウトすることができたのだと思うので本当に祖母には感謝の気持ちでいっぱいです。

なのでお別れのときは心から
「おばあちゃん今までありがとうねー!」と言う事ができました。
家族みんなが「ありがとー」といいながらお棺にお花入れていたな。

感謝で別れられるというのは最高の別れ方であると私は思いますのでとにかくよかった。

葬儀の前にありがとうありがとうと思いながらおばあちゃんのサイゴの旅立ちに入れてあげる着物や洋服を探していたら、こんどはおばあちゃんからみんなへの「ありがとう」が大量に発掘されたんですよ。

おばあちゃんが記録していた日々日記がでてきたのです。

そこには毎日の「ありがとう」が細かく記載されておりました。
○○ちゃん漬物おいしかったよありがとう
○○ちゃん電話有難う
○○ちゃん話聞いてくれてありがとう・・・・

葬儀前に発掘されたということで、この「ありがとう」はみなさんにお届けすることができるじゃないの!という訳で私、祖母にかわって感謝の暖かい気持ちを精進払いの席でも披露させていただきました。

そうしたらおばあちゃんの甥っ子が「ありがとう」というコトバを残せるということは
ありがとうと言われる事をした証拠だと言ってくれまして。

ある善意の行為があってそれに対するありがとうがあって
さらにそれに対するありがとうがある。
ありがとうの鎖はどこまでもつながってゆく。
あーすごくステキなことだなあとつくづく思いました。

そうなんだよね。
まずおばあちゃんがその人のためになる事をしてそれでその人がそのお礼に漬物をもってくる。そこでおばあちゃんが日記に
「○○ちゃん漬物ありがとうね!おいしかったぁ!」と書き込んでゆくわけで
「そうしてあの時は漬物をいただいたそうでありがとうございました」と私が祖母にかわってお礼を言うとその人はびっくりして号泣しながら「あー日記に書いてくれるくらい喜んでくれていたのならもっともっと漬物もっていけばよかった!」と言ってくださるわけで

いやいや、祖母はシアワセ者です。
もっともっと○○してあげたかった
って惜しまれるってシアワセだよねえ。

---------------------
豊かな時代に生きている私達は、いろんなことが当たり前になって些細なことへの感謝の気持ちが薄れているのかもしれないなぁと思います。
いつも感謝の気持ちを忘れない、心遣いのできるおばあちゃん とても素敵です。
ありがとう の気持ちを忘れずこれからの長い人生 生きていきたいなと思ったのでした。
[PR]

by f-cafe | 2004-09-11 10:16 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://fcafe.exblog.jp/tb/232916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takabo34 at 2004-09-11 10:55
初めましてです。

こころ、洗われました・・・
Commented by f-cafe at 2004-09-11 12:08
>takabo34 さん
はじめまして。
昨日、私もこのメールもらっておばあちゃんストーリーに心洗われたのはもちろんですが、友達の優しさをほっこりした気分になりました。
Commented by yossy at 2004-09-11 23:53 x
お互いに感謝できる関係とはお友達は素敵なご家族ですね。
おばあさまのご冥福をお祈りします。
ありがとうって素敵な言葉ですよね。
Commented by f-cafe at 2004-09-13 10:36 x
>yossyさん
本当にそうですね。
慣れてくると当たり前になって感謝の気持ちを忘れがちになってしまうけれど気をつけなくちゃって思いますね。

<< 明日から北京 美味い 美味いっ! >>