強制連行   

2009年 08月 28日

ゆったりと過ごしていた金曜日。
6時過ぎに「今日は定時で上がるから、それから洗車行こう!」とオットからメールが届く。

今までの私の誕生日も早く帰ってきてくれたことがなかったのに洗車したいために早帰りなのかい??
いやねぇ、先週末から車汚れたなぁ、洗車しなきゃね、と何度も言っているのは耳にしていたけれど洗車なんて面倒なので聞こえないふりをしていたのです。

テンション高く、さあ、洗車行こうか!と帰宅したので、一人で行ってこい!という気持ちを抑え一緒に行きました。っていうか、行かざるをえない。
ひとりでできる子になってくれたらいいのになぁ~(苦笑)

金曜日の夜の洗車場に私たちは似つかわしくなかった。
何故かというと、私たち以外の人達はチャラ系やヤンキー系ばかりなんだもん!
そして車は車高が低く窓に黒フィルム貼られたセルシオやクラウン、セドリック、シーマなど。お兄ちゃんたちはタンクトップ率高い(笑)
車好きなこういう人たちは洗車って楽しいんだろうなぁ~

強制連行だったので、普通に洗車の手伝いしたけれど気分はちっとも楽しくなくてぐずぐずぐず。
家に帰るのいやー、どこか行くー ドライブ行きたい、海見たい。
と、駄々捏ねてぶらーっと夜のドライブに連れてってもらいました。
何故か家に帰りたくなくて、このまま遠くへ行って泊まりたい気分だった。なんだか結婚前のデートの時、家に送られるのが嫌で「まだ帰りたくない」と愚図っているみたいだな、なんて思ったり。

たまにはドキドキわくわくのデートしてみたいなぁ~
オットとは無理そうだけど(笑)
[PR]

by f-cafe | 2009-08-28 23:59 | 日々のこと

<< 南極料理人 くるくる >>